旅行  2008年01月13日(日) の東京都:池袋副都心 にて

東武百貨店 食の大北海道展 / 価格高騰か

(map)

[WGS84] 35.730968, 139.710592 - Google Earthで開く(kml)

池袋で時間をつぶすことになったので、東武百貨店に向かった。

1月10日~22日まで「食の大北海道展」が開催されているからだ。10階の催事場でエレベータを下りると、どえらい混雑。東武の物産展を見るのは初めてだけど、毎回こうなのかな?

食の大北海道展 - 東武百貨店
※大混雑だ

どれも値段がやや高い気がする。たとえば弁当は2千円以上が大半だよ。やはり原油価格高騰が影響しているのだろうか。
そんな中、下記のようなものを買ってきた。

十勝こだわりじゃがパイ(901円) ~帯広市・柳月

この物産展のために作られたパイなんだって。1日限定200点だけど、さいわい買うことができた。食べてみると、ジャガイモの風味はそんなに強くない。アップル? さつまいも? いや、ジャガイモだな、と感じるくらい。サクサクしたパイ生地がうまかった。

食の大北海道展 - 東武百貨店
※ジャガイモの風味はそれほど強くなかった

さんま棒寿し(1,050円) ~釧路棒寿司本舗

秋刀魚の押し寿司と言えば、目黒で食べた気仙沼・さんまの姿寿司を思い出す。あれに比べると、より身が締まっていて、昆布巻きになっている。そして秋刀魚の身と酢飯のあいだに挟まった生姜(ガリ)が決定的に風味を変えている。秋刀魚の身が淡泊なので、個人的にはやや気に障るかな。

食の大北海道展 - 東武百貨店
※秋刀魚の身がたっぷりなのに、魚臭さはない

にしんの一夜干し(800円)

伊勢丹・秋の大北海道展で食べたにしんが気に入ったので、探してみた。これもなんとなく高めか? 焼いてみる。ふむ、たしかににしんだけど、ちょっと物足りない感じ。丸干しの方がよかったかな。

食の大北海道展 - 東武百貨店
※まぁ、ふつうのにしん

夕張石炭ビール(400円) ~薄野地麦酒

いくつか地ビールも試してみた。
財政再建に取り組む夕張市限定の地ビール。当たり前だが、石炭は入っていない。石炭博物館が企画しているらしい。飲んでみると、けっこう強い黒ビール。しかし後味のキレがいい。なんて書くとビールの味がわかってきたように見えるから不思議だ。

食の大北海道展 - 東武百貨店
※石炭のイメージがいい感じ

ヴァイツェンモルト ~北海道麦酒醸造

もう1本はヴァイツェン。
常陸野ネストを飲んで以来、いろんなヴァイツェンを試している。まぁ、多くのヴァイツェンがそうであるように、バナナの風味がして、とても飲みやすいビールだった。

食の大北海道展 - 東武百貨店
※ヴァイツェンは安心して飲める

北海道の物産展はしょっちゅう行ってるな。味の傾向もわかってきたので、もうちょっと南下させないとな。


北海道の物産展

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
東武百貨店 食の大北海道展 / 価格高騰か