旅行  2008年03月07日(金) の東京都:新宿副都心 にて

新宿小田急 四国・山陽の観光と物産展 / 献上麺, たけのこすし, 穴子おこわの竹川蒸し, のどぐろ、カレイの一夜干

(map)

[WGS84] 35.691409, 139.699649 - Google Earthで開く(kml)

小田急線で新宿に出ると、吸い込まれるように小田急デパートに入ってしまう。

成城学園、新百合ヶ丘を見てきた帰り、気がつくと私は小田急のデパ地下にいた。コロッケでも買って帰るかと思ったが、『四国・山陽の観光と物産展』が開催されているので、立ち寄ってみた。
エレベータを下りると、例によって大勢の客でにぎわっていた。

四国・山陽の観光と物産展 - 新宿小田急
※物産展はいつも大盛況だな

四国と山陽は、どちらも行ったことがない。それどころか、どんな土地なのかも知らない。今年あたりは、ちょっと旅してみたいね。
てなわけで、あれこれ特産品を買って、観光パンフをもらって帰ってきた。

香川/さぬき将八うどん/献上麺

いろんな種類のうどんが売られていて、あれこれ試食させてもらった。その中で、もっとも讃岐うどんらしかった品を購入。ぶっかけつゆも買った。
家で作って食べてみる。くみくみした食感がおいしい。透明感のあるつゆもいいお味。満足じゃ。

四国・山陽の観光と物産展 - 新宿小田急
※コシのあるうどん

高知/くれ竹/たけのこすし

タケノコで作った寿司だって。高知ではふつうに食べられているとか。ぱっと見、竹が乗っているのかと思ったよ。食べてみると、なるほどタケノコだ。シャクシャクした食感、さっぱりした味。漬け物に似てるけど、味は薄口。うまかった。これ単体ではなく、魚や肉の寿司のあいまに食べると、もっと感動すると思うな。

四国・山陽の観光と物産展 - 新宿小田急
※タケノコの寿司

岡山/備中有漢もり川/穴子おこわの竹川蒸し

嫁が穴子が好きなので、穴子おこわを買っていく。スライスした穴子と卵が交互に載っている。食べてみると、穴子がやや弱いかな。おこわも単体で食べられる味なので、ちょっと微妙だった。

四国・山陽の観光と物産展 - 新宿小田急
※個性が調和してなかった

山口/のどぐろ、カレイの一夜干

魚も買っていこう。というわけで、山口県産ののどぐろとカレイを買った。どちらも山口では、ふだんの朝食にのぼる魚だとか。
昨年、新宿伊勢丹の金沢・能登美味物語で、のどぐろの手押し棒鮨を食べた。かなり旨味のある魚だったけど、今回の一夜干は身が小さくて、あまり楽しめなかった。カレイも同じ。やっぱり焼き魚は大きい方がいいね。身が小さいと食べにくい。でも味はよかった。ほぐし身なら満足できたかも。
これはつまり、私たちの魚を食べる技術が足りていないのかも。うーん……。

四国・山陽の観光と物産展 - 新宿小田急
※のどぐろ、カレイ一夜干

ほかにも「かきピザ(広島」や「そうめん巻き寿司(香川)」、「丸ごと鯛めし(徳島)」など、そそる味もあったけど、今回はこれまで。もらってきたパンフレットを見ながら、旅行計画を考える。

四国・山陽の観光と物産展 - 新宿小田急
※小田急から見た新宿駅西口

四国と山陽。今年はどっちか(できれば両方を)旅したいね。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
新宿小田急 四国・山陽の観光と物産展 / 献上麺, たけのこすし, 穴子おこわの竹川蒸し, のどぐろ、カレイの一夜干