旅行  2008年03月09日(日) の神奈川県 にて

引越先検討(4) 溝の口

(map)

[WGS84] 35.599826, 139.610267 - Google Earthで開く(kml)

田園調布線のあたりを検討しよう。

てなわけで、まずは溝の口にやってきた。適当に流してみるつもりだが、その前に腹ごしらえだ。あらかじめネットで調べておいたパスタ屋・ファーム(FARM)に立ち寄る。

溝の口
※このビルの1階にある

スパゲッティとドリアの店 FARM

カントリー調の内装で、客も多くにぎわっている。いい感じだね。私たちはカウンター席に案内されたんだけど、店長がバイトを叱る声が耳障りだった。こーゆーのは減点だ。

溝の口
※カントリー調の内装

ペスカトーレ

私はペスカトーレを注文。パスタの量をラビット(70g)、シープ(100g)、ホース(500g)の3つから量を選べる。何語だろうと思っていたが、ウサギ、ヒツジ、ウマのことか。ウマのようには食えないので、ヒツジにした。
ここは秘伝のトマトソースが売りらしい。食べてみると、かなり甘い。しかし嫌な甘さではない。パスタのゆで加減もよくて、もりもり食べられた。

溝の口
※甘いトマトソースが絶妙

にんにくドリア

嫁はドリアを注文。ホーレン草ドリア、海のドリア、にんにくドリアの3つが売れ筋らしいので、にんにくドリアを選択。食べてみると、これもうまい。ホワイトソースとライスの量もちょうどいい。うまうま。ドリアのソースは基本的に同じらしいけど、のりドリアやカレータマゴドリアはどうなんだろう? 興味あるなぁ。

溝の口
※ひさびさにおいしいドリア

溝の口について

食後はクルマで周囲をドライブ。といっても、なにを見るわけでもなく、漠然と流すだけ。
溝の口は、田園調布線が多摩川を越えて2つ目の駅。急行を使えば渋谷まで13分。南武線とも交差し、川崎へのアクセスもよい。この数年で開発が進んだと言われるが、昔を知らないのでどれほど変化したかはわからない。地図で見ると多摩川に近いが、実際に立ってみるとわからない。

坂がきつい

多摩川流域部は平らだが、溝の口のあたりで地形が盛り上がっている。そのため坂が多い。うっかり細道に入ってしまったら、その急勾配と高低差に驚かされた。こりゃ、場所によっては日々の暮らしで足腰が鍛えられそうだ。

溝の口
※坂が強烈:自転車を押す子どもを見て、戦慄した

下見に意味はあるか?

クルマでぼんやり走ったところで、その土地のなにがわかるわけでもない。運転しながら、こんな風に引越先を検討する人は少ないような気がしてきた。地方から上京してくる人は、当然、現地を見ることなどできないし、えいやと決めて引っ越してしまうんだろうな。なまじ私たちは選択肢があるだけ、よけいに悩んでいるような気がする。

とりあえず次は、たまプラーザに行ってみよう。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
引越先検討(4) 溝の口