旅行  2008年03月17日(月) の東京都:都心部 にて

古川橋のアジアンケバブ

(map)

[WGS84] 35.645658, 139.735409 - Google Earthで開く(kml)

N氏に「アジアンケバブ」という店を教わった。

本場ドネルケバブを味わえる店らしい。古川橋を越えた先、カレーハウス・サムラートの近くにある。勤務地からはチト遠いが、興味があったので足を伸ばしてみた。

アジアンケバブ@古川橋
※アジアンケバブ:最近オープンしたばかり

ケバブのみ

エスニック系のレストランと思っていたが、ファストフード店だった。メニューは1つ、ドネルケバブだけ。一品勝負とは潔いな。1つ注文して、店内で食べることにした。
店主とウェイトレスは中東系の外国人。トルコの人だろうか?

アジアンケバブ@古川橋
※ドネルケバブ(500円) コーラは別売り

食べてみる。最初はキャベツばかりだけど、ピタの奥に肉がたっぷり詰まっていた。ジューシーで、うまい。もぐもぐ、いいね。

アジアンケバブ@古川橋
※店内の様子

ケバブはトルコ料理、シュラスコはブラジル料理

ケバブはトルコ料理における肉料理の総称。ドネルケバブは、垂直の串に刺した肉を回転させながら炙って、削いだもの。あの肉のビジュアルインパクトが大きい。
ふと、シュラスコとのちがいが気になったので調べてみた。なんのことはない、シュラスコはブラジル料理だった。

アジアンケバブ@古川橋
※スライスした肉を炊飯器にストックしている

500円のドネルケバブじゃ腹の足しにならんと思っていたが、意外と食べごたえがあった。ごっつぁんです。

関連:トルコ料理

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
古川橋のアジアンケバブ