旅行  2008年04月22日(火) の埼玉県 にて

さいたま市 市民の森・りすの家 / すばしっこい!

(map)

[WGS84] 35.932863, 139.640755 - Google Earthで開く(kml)

檻のない動物園を求めて、大宮の「りすの家」に行ってきた。

サンシャイン水族館の「Zoo-Zoo広場」のような、動物を間近に見られるところを探していたら、「りすの家(うち)」がヒットした。大宮にある「市民の森」の一部で、シマリスが放し飼いにされているそうだ。入場無料なので、行ってみることにした。

市民の森 見沼グリーンセンター りすの家

市民の森は2005年のウォーキングで通ったけど、りすの家には気づかなかったなぁ。公園の奥に、黒くて大きな蚊帳のようなものが見えた。

りすの家@さいたま市 市民の森
※リスの家

りすの家@さいたま市 市民の森
※テントの中に森がある

すばしっこい!!

そこかしこに巣箱や枝の道があるな。と思ったら、なにかが目の前を横切った! リスだ! 速いッ!

りすの家@さいたま市 市民の森
※ちょろろろーーーー!

りすの家@さいたま市 市民の森
※1000分の1秒で時間を止めるッ!

りすの家@さいたま市 市民の森
※枝の上でも高速ですれ違う

リスも木から落ちる

木々の間や草葉の陰にリスがいる。大人の手くらいのサイズ。ずっと走りつづけているわけではないが、停まっていると縞模様で見えにくくなる
あ、枝からリスが落ちた。
怪我した様子もなく、さっと消えてしまう。元気なもんだ。

りすの家@さいたま市 市民の森
※動いてないと、どこにいるかわからない

りすの家@さいたま市 市民の森
※縞模様のカモフラージュ効果は高い

りすの家@さいたま市 市民の森
※じっとしているときもある

自由冬眠、自由繁殖

ここのシマリスは12月から3月あたりまで自由冬眠するらしい。4月は穴から出てきて、活発に活動する季節だとか。繁殖も自由で、子どものリスもいるらしいのだが、どのリスが子どもなのか見分けられなかった。
園内の少し離れたところに飼育小屋があって、そこでも繁殖しているようだ。

りすの家@さいたま市 市民の森
※水を飲んだり、

りすの家@さいたま市 市民の森
※ドングリをほおばったり

今年も猛暑になったら、リスたちはどうするんだろう? 穴を掘るのかな? 樹木の影は涼しいかもしれないが、最近の猛暑は異常だからな。ちょっと心配。

なにを考えているのやら

リスたちは、なにをしてるのだろう? なにかを追いかけているわけでも、人間を恐れているわけでもない。トートツに向きを変えたり、停まったりするので、なんも考えていないのかも。

りすの家@さいたま市 市民の森
※その瞳に、人間はどう映っているのか

リスに餌をあげたり、さわることはできないが、十分楽しめた。これで入場無料はありがたい。もっと多くの人に知ってもらいたい気もするが、そんなに大きな施設ではないので、子どもたちが大勢やってきたら大変だろうな(リスたちが)。

■さいたま市 市民の森 (旧大宮第二公園) 見沼グリーンセンター りすの家
[住所] 埼玉県さいたま市北区見沼2-94
[電話] 048-664-5915
[面積] 14ha
[入場料] 無料
[URL] http://www.city.saitama.jp/www/contents/1042785824248/

まぁ、よい体験ができました。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
さいたま市 市民の森・りすの家 / すばしっこい!