旅行  2008年05月17日(土) の東京都:都下 にて

ダンディゾンの食パン

(map)

[WGS84] 35.706658, 139.576217 - Google Earthで開く(kml)

 ダンディソンでは「こねない・丸めないパン」を売っているという。

 神戸でパンに感動して以来、美味しいパンの店を探している。せっかく吉祥寺に来たので、ダンディソンのパンを試してみよう。吉祥寺駅から歩くこと十数分。公園そばの地下に、その店はあった。
 変わったパン屋だった。ここは客がパンを取るのではなく、店員に言づてで揃えてもらうようだ。置いてあるパンは種類も数も少ない。客が買っていくかたわら、奥から焼きたてが運ばれてくる。

ダンディゾン
※非常に見つけにくい

ダンディゾン (Dans Dix ans)

[住所] 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2
[電話] 0422-23-2595
[URL] http://www.dans10ans.net/

シガーショコラ

 注文を受けてから、冷たいヘーゼルナッツのガナッシュを詰めているそうだ。店の外で食べる。ハード系のパンとの組み合わせがいいね。

ダンディゾン
※ぺろっと食べ終わってしまう

食パン(BL30)

 ここは食パンがうまいそうだ。3種類ある中で、BL30(フレッシュバター30%+牛乳)を選択。最近、バターが疎遠だからね。家に帰って食べてみると、まず耳がうまい。クロワッサンのような食感。ただパンだけ、むしゃむしゃ食える。温めたり、こんがり焼いてみたが、生(?)が一番うまかった。

ダンディゾン
※甘い香りのする

ブールブール

 ダンディゾンのバターロール。こちらも甘いミルクようなパンだ。ロールというけど、パンのタネをそのまま焼いたみたい。

 うまかった。しかし......高すぎる。
 観光地の土産と思えば気にならないが、日常的には食べられない。
 でも、うまかった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
ダンディゾンの食パン