旅行  2008年06月16日(月) の神奈川県 にて

元町公園 / 山手西洋館めぐり(3/8)

(map)

[WGS84] 35.437896, 139.650958 - Google Earthで開く(kml)

大回りになったが、元町公園に抜けることができた。

地図をもっているのに道に迷ったのは失態だったが、代わりに地図に載っていないスポットを発見できた。旅先で道に迷うのも一興だと思った。

山手80番館遺跡(Ruins of the Yamate 80-Ban Kan)

元町公園の緑の中に、山手80番館の遺跡があった。関東大震災で倒壊した邸宅が、最近になって発掘されたらしい。横浜では唯一の、震災前の外国人住宅の遺跡になる。関東大震災は本当に壊滅的なダメージを横浜に与えたんだな。

山手の西洋館めぐり 元町公園
※基礎部分しか残っていないが、大きな屋敷だったようだ

エリスマン邸 ... 個人の邸宅として十分な間取り

フリッツ・エリスマン氏の私邸だとか。やはり広いねぇ。ブラフ18番館の見晴らしもよかったが、元町公園の緑に込まれた立地も素晴らしい。まぁ、どちらも移築されたものだけどね。ここも和館が省略されている。もったいないなぁ。

山手の西洋館めぐり 元町公園
※元町公園の緑に覆われたエリスマン邸

山手の西洋館めぐり 元町公園
※旧寝室には、山手のジオラマが展示されていた

■エリスマン邸 (Ehrismann Residence)
[住所] 横浜市中区元町1丁目77-4(元町公園内)
[電話] 045-211-1101
[休み] 第2水曜日(祝日は開館し翌日休), 年末年始
[料金] 入館無料

ベーリックホール ... 格段と豪華な1階、涼しげな2階

エリスマン邸に隣接するベーリックホールは、現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物。ホールと言うから集会場のようなものと思っていたが、B.R.ベリック氏の邸宅だった。広いよ。

山手の西洋館めぐり 元町公園
※スパニッシュスタイルのベーリックホール

山手の西洋館めぐり 元町公園
※玄関のタイルは白と黒の市松模様

山手の西洋館めぐり 元町公園
※四つ葉形の窓

山手の西洋館めぐり 元町公園
※部屋の照明

■ベーリックホール (Berrick Hall)
[住所] 横浜市中区山手町72番地(元町公園内)
[電話] 045-663-5685
[料金] 入館無料
[休み] 第2水曜日(祝日は開館し翌日休), 年末年始

山手234番館 ... 光庭のある共同住宅

234番館は4つの家が集まったアパートタイプ。玄関も4つあり、各部屋ごとにボイラー室もあったとか。現在は内部がくっついているので、どこからどこまでが1つの住居だったのかわかりにくい。

山手の西洋館めぐり 元町公園
※ぐっと庶民に近づいた山手234番館

山手の西洋館めぐり 元町公園
※採光用の庭(出られない)

山手の西洋館めぐり 元町公園
※窓の留め金

■山手234番館 (Bluff No.234)
[住所] 横浜市中区山手町234-1
[電話] 045-625-9393
[料金] 入館無料
[休み] 第4水曜日(祝日は開館し翌日休), 年末年始

エリスマン邸、ベーリックホール、山手234番館を見た私たちは、元町公園に沿って歩いた。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
元町公園 / 山手西洋館めぐり(3/8)