旅行  2008年06月16日(月) の神奈川県 にて

山手外国人墓地 / 山手西洋館めぐり(4/8)

(map)

[WGS84] 35.439511, 139.652402 - Google Earthで開く(kml)

元町公園から山手外国人墓地に抜ける一帯には、いくつかの観光スポットがある。
目についたものをざっくり紹介していこう。

電話100年を記念する自働電話

すると、「自電話」と書かれた公衆電話ボックスが出てきた。むむ、これは逓信総合博物館(ていぱーく)で見たことがあるぞ。

山手西洋館めぐり 山手外国人墓地
※初めて設置された公衆電話ボックスを再現している

ボックス内に説明のプレートがある。観光用オブジェではなく、ちゃんと電話できるようだ。過去の経験が、ひょんなところでつながった。おもしろい。

山手聖公会

さらに進むと、「クライスト・チャーチ」とも呼ばれる横浜山手聖公会が見てきた。日曜日は礼拝があるそうだが、今日は月曜日なので立ち寄るのは遠慮した。信仰のない者が教会に立ち入ってもよいだろうか。

山手西洋館めぐり 山手外国人墓地
※山手聖公会:城塞風のデザイン

■山手聖公会 (The Anglican-Episcopal Church of Japan)
[住所] 横浜市中区山手町234
[URL] http://anglican.jp/yamate/

ブリキのおもちゃ博物館

→別日記で

山手資料館(旧中澤邸)

横浜に現存する唯一の木造西洋館。入場料はかかるが、横浜開港当時の資料等が展示されているそうなので立ち寄りたかったが、改装中で入れなかった。これは予想外でショックだった。
敷地内には、日本最初の獅子頭の水道共用栓もあるらしいのだが、見えなかった。残念。

山手西洋館めぐり 山手外国人墓地
※山手資料館は改装中だった

■山手資料館
[住所] 神奈川県横浜市中区山手町247
[電話] 045-622-1188
[休み] 年末年始
[料金] 200円

横浜山手外国人墓地

私はどこで「外国人墓地」の名前を知ったのか。なにかの怪談で聞いたのだろうか?
子どもの頃から知ってるが、実際に訪れたのは初めて。ずらりと十字架が並んだところをイメージしていたが、実際は緑の中に多様なアンクが立っていた。小型のピラミッドのような墓もあった。
ペリー艦隊の事故死した水平を埋葬したことが横浜山手外国人墓地のはじまり。現在の墓石数は約2500。土地は日本国からの無償貸与されている。

山手西洋館めぐり 山手外国人墓地
※山の斜面に墓碑がぽつりぽつりとある

山手西洋館めぐり 山手外国人墓地
※資料館は月曜定休

■横浜外国人墓地資料館 (Yokohama Foreign General Cemetery)
[住所] 神奈川県横浜市中区山手町96
[電話] 045-622-1311
[休み] 月 (祝日の場合は翌日)、年末年始
[料金] 入館無料

岩崎博物館 (ゲーテ座記念)

ここはファッションとアートの博物館。休館日だったので外観だけ見て通り過ぎた。

山手西洋館めぐり 山手外国人墓地
※建物を内部から見たい欲求はあるけどね

■岩崎博物館 (ゲーテ座記念)
[住所] 神奈川県横浜市中区山手町254
[電話] 045-623-2111
[休み] 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始休(喫茶室は水曜~日曜営業)
[料金] 300円
[URL] http://www.iwasaki.ac.jp/museum/

こうして私たちは「海の見える丘公園」にたどり着いた。
山手西洋館めぐりも、残すところ2つ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
山手外国人墓地 / 山手西洋館めぐり(4/8)