旅行  2008年06月16日(月) の神奈川県 にて

横浜市イギリス館と山手111番館 / 山手西洋館めぐり(6/8)

(map)

[WGS84] 35.439095, 139.654649 - Google Earthで開く(kml)

港の見える丘公園は見どころが多いので、日記を2つに分けよう。

横浜開港当初、このあたりは外国人の居留地で、丘の上にはイギリス軍が、丘の下にはフランス軍が駐屯していたそうだ。まずはイギリス軍がいた地域、そこに残された西洋館を見学しよう。

横浜市イギリス館

「港の見える丘公園」の中央にある横浜市イギリス館は、移築したものではなく、英国総領事公邸としてこの地に建てられた。ほかの西洋館より重厚な雰囲気がある。
入ってみると、どの部屋もゴージャスに装飾されていて、もとの雰囲気がよくわからなかった。

山手西洋館めぐり 横浜市イギリス館と山手111番館
※英国総領事公邸だった

山手西洋館めぐり 横浜市イギリス館と山手111番館
※飾りのある/なしで雰囲気は大きく異なるだろう

■横浜市イギリス館 (British House Yokohama)
[住所] 横浜市中区山手町72番地(元町公園内)
[電話] 045-623-7812
[料金] 入館無料
[休み] 年末年始(12月29日~1月3日)

山手111番館 ... 庭が美しい邸宅

イギリス館と噴水を挟んだ奥にあるのが、山手111番館。ほかの西洋館と雰囲気が違う。たぶん周囲(庭)との親和性が高いのだ。移築ではなく、この地に建てられた邸宅だからかもしれない。
中に入ると、外から見たより広く感じる。「コンパクトな豪邸」といった佇まいだ。

山手西洋館めぐり 横浜市イギリス館と山手111番館
※スパニッシュスタイルの洋館

山手西洋館めぐり 横浜市イギリス館と山手111番館
※2階まで吹き抜けになっているホール

山手西洋館めぐり 横浜市イギリス館と山手111番館
※大きな一枚ガラスの窓がある

山手西洋館めぐり 横浜市イギリス館と山手111番館
※たんぽぽの綿毛が飾ってあった

■山手111番館 (Bluff No.111)
[住所] 横浜市中区山手町72番地(元町公園内)
[電話] 045-623-2957
[料金] 入館無料
[休み] 年末年始(12月29日~1月3日)

西洋館めぐりはここで終わりだが、港の見える丘公園を散策していこう。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
横浜市イギリス館と山手111番館 / 山手西洋館めぐり(6/8)