旅行  2008年06月20日(金) の神奈川県 にて

PICO(ピコ)江ノ島店 / 鎌倉アジサイ散歩(12/12)

(map)

[WGS84] 35.309159, 139.486331 - Google Earthで開く(kml)

朝、江ノ島で乗り換えたときに見かけたイタリア料理屋に行ってみよう。

道すがら、「しらすピッツァ」の看板が目にとまったのを覚えていたのだ。しらすは江ノ島の名産だから、鎌倉散歩の晩飯に合うだろう。

鎌倉アジサイ散歩 PICO(ピコ)江ノ島店
※江ノ島駅から片瀬江ノ島駅に抜ける途中にある

PICO(ピコ)江ノ島店

あいにく生シラスはないらしい。まぁ、しらすピッツァはできるそうなので気にしない。ビールとピザ2枚を注文する。混雑していなかったので、うるさくなかったし、居心地がよかった。

鎌倉アジサイ散歩 PICO(ピコ)江ノ島店
※樽生の江ノ島ビール(680円)

鎌倉アジサイ散歩 PICO(ピコ)江ノ島店
※ピッツァ専用石窯があるようだ

江ノ島ビールは独特の苦みというか、くせがあるよね。なんと表現していいかわからない。私は平気だが、嫁は苦手みたい。

チチニエリ(1,380円)

ピザが運ばれてきた。意外に小さい。食べてみると、生地がうまい。もっちり感は少なく、さっくり食べられる。シラスの臭いもなく、食べやすい。シラスの風味が弱いのは物足りない感じもするが、もし強かったら薄い生地では持たないだろうし、好き嫌いも分かれるだろうな。オリーブオイルをかけると、旨味が増した。

鎌倉アジサイ散歩 PICO(ピコ)江ノ島店
※モッツァレラチーズにシラス、ニンニクが乗っている

半熟卵とアンチョビ(1,200円)

これもあっさり食べられる。アンチョビに当たるとしょっぱい。

鎌倉アジサイ散歩 PICO(ピコ)江ノ島店
※半熟たまご、アンチョビ、モッツァレラチーズ

しらすピッツァは、江ノ島名物として開発したと思っていたが、イタリア・ナポリでは定番のメニューらしい。生シラスを使っていないことを考慮すると、江ノ島特有とは言えないが、まぁ、うまかったのでよしとしよう。旅先の食事は考えすぎるとよくない。

■PIZZERIA & DINING PICO 江ノ島店
[住所] 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-30
[電話] 0466-25-8777

ほどよく腹も満たされたので、帰路につく。
帰りの小田急線は大混雑だった。

鎌倉アジサイ散歩 PICO(ピコ)江ノ島店
※マンホール:雨が降ってきた

家に帰ると足が痛かった。ちょっと歩きすぎたな。
しかし一日フルに使い切って、満足だった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
PICO(ピコ)江ノ島店 / 鎌倉アジサイ散歩(12/12)