旅行  2008年08月03日(日) の東京都:新宿副都心 にて

新宿さぼてん / イベリコ豚には塩があう

(map)

[WGS84] 35.68987, 139.698812 - Google Earthで開く(kml)

新宿で遅い昼飯を食べる。新宿さぼてんでとんかつを食べよう。

席に座ってメニューを開くと、「イベリコ豚」が目に飛び込んできた。期間限定:イベリコ豚のロースカツ定食? よし、それにしよう。嫁は「ヒレかつ丼」を注文した。

新宿さぼてん:ごますり /><br />
※待っているあいだは胡麻をすりすり</p>

<h3>イベリコ豚はうまいのか?</h3>

<p>イベリコ豚はスペイン産の黒豚。さらりと甘みのある肉質が特長。これまで何度か食べているが、特別うまいと思うことはなかったが、とんかつの場合はどうだろう?</p>

<p><img src=
※イベリコ豚のロースカツ定食(1,890円)

イベリコ豚のロースカツ定食(1,890円)
※肉厚じゃ

食べてみる。歯ごたえがいい感じ。桃園豚ほどの弾力はないが、うまみは並ぶかな。もりもり食べて、あと1切れになったところで、ふと塩をかけてみると、うまいッ! 塩で食べた方がずっとうまいじゃないか!
イベリコ豚には塩がよく合う。ソースで食べちゃ、肉の旨味がわからない。もっと早く気づけばよかった。

新宿さぼてんのイベリコ豚かつ
※キャベツもうまい

ヒレかつ丼は上品な味わい

嫁のかつ丼を味見させてもらう。ヒレなので、淡泊な味わい。上品だ。かつ丼はもっと下品な方がいいな。

新宿さぼてん:ヒレかつ丼
※ヒレかつ丼

結論。イベリコ豚はうまかった。ただし美味しさは食材だけでなく、食べ方によっても変わる。美味しい食べ方を知らないと、食材の潜在力を損ねてしまうので注意が必要だ。イベリコ豚には塩。これを覚えておこう。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
新宿さぼてん / イベリコ豚には塩があう