旅行  2008年10月25日(土) の東京都:都下 にて

手打ちそば処・湧水 / はじめての深大寺そば

(map)

[WGS84] 35.667634, 139.546853 - Google Earthで開く(kml)

ウォーキングの途中で、深大寺そばを食べた。

今回訪れたのは手打ちそば処「湧水」。ここに決めたのは、ネット上で比較的評判がよかったから、そしてデザートのクーポン券があったから。深大寺周辺にはたくさんのそば屋があって(24軒)、いきなり訪れたら迷いそうだった。

深大寺そば?

特別な材料や製法があるわけではない。
かつて深大寺周辺はそば粉の名産地で、豊かな湧水に恵まれていたことから、そばで有名になった。しかし現在は、そば粉はほとんど作られておらず、湧水も少なくなってしまったことから、在りし日の「深大寺そば」ではないかもしれない。まぁ、よくある話。
とどのつまり、深大寺周辺で食べるそばが「深大寺そば」というわけだ。

はじめての深大寺そば - 手打ちそば処「湧水」
※手打ちそば処「湧水」:開店直後だった

そばは温か冷か?

シンプルなかけ(温)ともり(冷)を注文。観光地のわりに、真っ当なお値段。
かけを食べてみるが、そば麺の風味が変わっているような、変わっていないような...。そばの味を言葉で説明するのは難しい
嫁のもりを食べると、くみくみした食感がいい。麺よりつゆが独特に感じるが、これも説明しづらい。藪そばほど強くはないが、方向性が似ているような...。

はじめての深大寺そば - 手打ちそば処「湧水」
※かけ蕎麦(650円)

はじめての深大寺そば - 手打ちそば処「湧水」
※もり蕎麦(600円)

食べ比べると、もりの方が美味しい。かけは具でつゆが甘くなり、麺の腰も弱まる。今後はもり2枚の方がいいかしら? でも食べ比べのおもしろさは捨てがたい。

クーポン券でそば羊羹

ホームページから印刷してきたクーポン券を使う。ちゃんと2人分出てきたのはうれしい♪ そば粉の寒天で餡を挟んでいる。ほどよい甘さで、美味しかった。
ウォーキング途中の、いい気分転換になった。

はじめての深大寺そば - 手打ちそば処「湧水」
※そば羊羹(本来なら300円×2)

■手打そば処「湧水」
[所在地] 東京都調布市深大寺元町5-9-1
[連絡先] 0424-98-1323
[URL] http://www.yusui.co.jp/

畳の上で足を伸ばして考える。
私は他人の書いた日記を読んで、この店にやってきた。そして私の日記を読んで、また誰かが訪れるかもしれない。深大寺そばに詳しいツウの意見でもないのに、どんどん連鎖していく。奇妙なもんだ。

はじめての深大寺そば - 手打ちそば処「湧水」
※深大寺水車館の水車

まぁ、私は私の感じたことを書くだけだ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
手打ちそば処・湧水 / はじめての深大寺そば