旅行  2008年12月24日(水) の東京都:都心部 にて

日比谷パティオ Crimio Candy Rink / 氷を使わないスケートリンク

(map)

[WGS84] 35.674221, 139.759443 - Google Earthで開く(kml)

「スケートをやりたい」と嫁が言い出した。

結婚する前も後も、嫁とスケートをしたことはない。まぁ、絶対イヤだと拒否する理由もないので、やってみることに。
日比谷に、氷のないスケートリンクがあるというので、そこへ行ってみた。

日比谷パティオ Crimio Candy Rink

「日比谷パティオ」とは、三信ビル跡地にできた多目的広場。コンテナを利用したアートギャラリーや売店、ネオ屋台村が出店している。
ここにあった三信ビルは、古い建物好きには有名なビルだったが、老朽化のため、2007年に取り壊されてしまった。なくなる前に写真を撮っておけばよかったな。
まぁ、この広場も数年でなくなってしまうんだろうけど。

氷を使わないスケートリンク - 日比谷パティオ  Crimio Candy Rink
※日比谷パティオ

パティオの端っこに、白い広場があった。
これがスケートリンクであろう。サイズは20m×25mだが、ほぼ正方形に見える。なんだか奇妙な感じ。リンクの名前にもなっているクリミオキャンディ(Crimio Candy)は、ロッテの新商品だな。入場すると、お土産にもらった。
ほんじゃ、靴を借りて滑ってみるか。

氷を使わないスケートリンク - 日比谷パティオ  Crimio Candy Rink
※クリミオキャンディリンク

足が痛い!!!

スケート靴を履くと、めっちゃ足が痛かった。立つまでもなく、履いているだけでも、ぎりぎり痛む。私の足は横幅が広いので、靴が合わないのか。
結局、3足試してみたが、どれも痛かった。痛くて、滑りを楽しめない
ゆるいと、くにゃくにゃして足首をひねるし、かといって締めると痛い。
これほど苦痛を伴うスポーツとは思わなかった。

氷を使わないスケートリンク - 日比谷パティオ  Crimio Candy Rink
※スケート靴が合わない

氷を使わないスケートリンク - 日比谷パティオ  Crimio Candy Rink
※痛いよ~

XTRAICEの感触

スケート靴で氷上に立つと、体重によって刃先に圧力がかかる。その圧力によって氷の融点が下がり、わずかに溶けた水の層によって滑りやすくなる。
これがスケートの原理である。

氷を使わないスケートリンク - 日比谷パティオ  Crimio Candy Rink
※表面が削れる

しかしこのリンクに氷はない。特殊なプラスティックのパネルが組み合わされており、表面にワックスが塗ってある。エッジを立てると、わずかに表面が削れる。ちがうと言えばちがうが、氷に近いと言えば近い。
まぁ、私は氷のリンクで滑った経験が1度しかないので、とやかく言うほど違和感はなかった。

それにしても痛い

痛みを我慢すれば、シャッ、シャッと短距離は滑れる。そのあとはスピードが抑制できず、バランスを崩すが、転ぶほどではない。
しかし今は早く靴を脱ぎたい。滑りたいと思えない。

氷を使わないスケートリンク - 日比谷パティオ  Crimio Candy Rink
※広場にリンクがある

■日比谷パティオ
[所在地]東京都千代田区有楽町1丁目4番1号(旧三信ビルディング跡地)
[開園時間] 9:30~21:00
[URL] http://www.hibiya-patio.jp/

1時間後、解放される。
嫁は楽しんだらしく、「またやろう!」と鼻息が荒い。
嫁だって滑れないのに、痛くないから楽しめるんだな。

氷のないスケートリンクより、痛みのないスケート靴が欲しいよ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
日比谷パティオ Crimio Candy Rink / 氷を使わないスケートリンク