旅行  2009年01月09日(金) の埼玉県 にて

イオンレイクタウン探訪

(map)

[WGS84] 35.877869, 139.824559 - Google Earthで開く(kml)

私はちょくちょくショッピングモールを見物している。

と言うわけで、2008年(平成20年)10月にオープンした「イオンレイクタウン」に行ってきた。電車で行くつもりだったが、乗り換えが面倒なので、車で行ってしまった。
新しい建物すぎて、カーナビの地図に入ってないよ。5キロほど前からキョロキョロ周囲を見ていると、荒野の中に建物が見えてきた。

日本最大のショッピングセンター

日本最大のショッピングセンターで、敷地面積は26haにおよぶ。
私たちが立ち寄った中では最大のジョイフル本田・千葉ニュータウン店(14ha)の倍近い。

イオンレイクタウン探訪
※565もの専門店が集まっている

KAZEとMORI、2つのモール

イオンレイクタウンは、「KAZE(風)」と「MORI(森)」と名付けられた2つのモールで構成されている。ざっと見てまわったが、専門店の個性分けはないみたい。たとえば、食料品はMORIだけ、本屋はKAZEだけと言うようなことはなく、どちらか片方でほとんどの用が足りる
あまりにも広いので、モールごとに住所が異なっている。

イオンレイクタウン探訪
※やっぱり広いねぇ

■イオンレイクタウン (AEON LakeTown)
[所在地] 埼玉県越谷市東町四丁目21番1号(kaze棟)
[所在地] 埼玉県越谷市東町二丁目8番地(mori棟)
[敷地面積] 26ha(全体)、8ha(kazeエリア)、17(moriエリア)
[開業日] 2008年10月2日
[URL] http://www.aeon-laketown.jp/

買い物はしないけど

私はちょくちょくショッピングモールを見物するが、買い物はしない。なので「有名ブランドが集結~」といった文句に関心はない。ただ、冷やかし歩くだけ
自分でいうのもアレだが、なにしに来てるんだろう?

イオンレイクタウン探訪
※MORIの水の広場

イオンレイクタウン探訪
※車も売っている

ショッピングセンターが街を作る

イオンレイクタウンは、「越谷レイクタウン地区」の商業拠点として誕生した。計画人口約22,400人、施行面積225.6haの、大規模な開発地帯である。
しかし屋上や窓から周囲を見たけど、まだなにもない。今まさに造成中だ。
ららぽーと柏の葉も荒野にぽつんと立っていたが、こちらは住宅地さえ見えない。

イオンレイクタウン探訪
※MORIとKAZEをつなぐセンターブリッジ

イオンレイクタウン探訪
※なんにもない

まず鉄道を通して、次いで巨大ショッピングセンターを造り、住民を集める。しかし失敗のリスクは高い。先に住民を集めればいいのにと思うけど、ショッピングセンターがなければ住民は集まらないか
街作りの難しさを垣間見たような気がする。

イオンレイクタウン探訪
※大相模調節池:これが"レイク"というわけか

イオンレイクタウン探訪
※屋上から見えた越谷市第一工場ごみ処理施設:展望台に行けばよかったな

エコ・ストアを目指す

イオンレイクタウンは同規模のショッピングセンターに比べ、二酸化炭素の排出量を20%削減する。そのためのソーラーシステムや、館内の緑化などの工夫が施されている。オープンしたばかりなので、壁面緑化タイルにもまだコケが生えていないが、夏になるころは涼しさを実感できるかもしれない。
あとデザインセンスがよくて、そこかしこに置いてある黄色い鳥のマスコットがかわいかった。

イオンレイクタウン探訪
※ビオトープ?

イオンレイクタウン探訪
※マスコットの黄色い鳥がかわいい

イオンレイクタウン探訪
※タッチパネルの地図

MORIとKAZEをぐるぐる歩いて、晩飯の食材を買って、駐車場にもどってくる。到着から3時間が経過していた。しかし5時間まで駐車無料。たっぷり滞在できる。

ここも10年後にまた訪れてみたいところだ。

関連:

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
イオンレイクタウン探訪