旅行  2009年01月12日(月) の千葉県 にて

館山港沖島灯台 / 小さな沖ノ島の、小さな灯台

(map)

[WGS84] 34.991314, 139.824722 - Google Earthで開く(kml)

日帰り館山ドライブ:実行中

館山港をまわって、沖ノ島(館山港沖島)を目指す。

沖ノ島は館山湾に浮かぶ小さな無人島。島の外周は1kmしかない。かつては陸地から500mほど離れた孤島だったが、関東大震災の隆起と、館山海軍航空隊基地(現:自衛隊館山航空基地)の造成によって地続きになっている。
その沖ノ島に小さな灯台(館山港沖島灯台)があるので、見てみることにした。

小さな館山港沖島灯台
※崖観音から見た館山港沖島

小さな館山港沖島灯台
※左手は自衛隊館山航空基地

小さな館山港沖島灯台
※あれが沖ノ島

沖ノ島を歩く

車を降りると、めっちゃ風が強い。身体が傾くほどだ。
砂州を歩いているときは砂が顔に当たって痛かったけど、島の中──つまり森の中に入ると、風はピタリとやんだ。防風林って、すごいな。
とにかく小さい島なので、ゆっくり歩いても一周30分もかからない。小さいわりに、涸れ井戸やら神社やら、ちょっとしたポイントがいくつかある。レジャースポットなんだろうか。

小さな館山港沖島灯台
※砂州にのびる影

小さな館山港沖島灯台
※森に日が当たる

小さな館山港沖島灯台
※小さな入り江:海が荒々しい

館山港沖島灯台

湾側に抜けると、小さな灯台が見えた。
先日見た安房埼灯台と同じく、腰のくびれたセクシーな灯台だ。

小さな館山港沖島灯台
※館山港沖島灯台:灯塔高9.5m

小さな館山港沖島灯台
※当然ながら、灯台内部には入れません

小さな館山港沖島灯台
※塔頂部に太陽発電パネルがあるようだ

灯台を見たので、島を抜けて車に戻る。
本当に小さな島だ。ここに家を建てたら、どんな暮らしになるだろう? 世間から隔絶されるのはいいけど、風が強いのは困るかなぁ。
車を発進させると、私たちは洲崎灯台を目指した。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
館山港沖島灯台 / 小さな沖ノ島の、小さな灯台