旅行  2009年09月26日(土) の山梨県 にて

甲斐路の湯 ドーミーイン甲府 / ウォーキングの疲れを癒す

(map)

[WGS84] 35.659683, 138.570785 - Google Earthで開く(kml)

甲府駅を降りて、今日の宿に向かって歩く。

予約したのは、天然温泉 甲斐路の湯 ドーミーイン甲府。駅から離れているが、快適なところだった。まぁ、快適だとわかったのはチェックアウトしたときで、宿に向かって甲府の街を歩いているときはつらかった。

武田信玄の像
※甲府駅前にあった武田信玄の像

山梨県庁
※山梨県庁旧本庁舎:立ち寄る元気がない

天然温泉 甲斐路(かいじ)の湯 ドーミーイン甲府

ホームページを見ると、山の中の温泉のようなイメージがあるが、実際は甲府の町中にあるビルディング。目玉の温泉は、なんと屋上にあった。荷物を部屋に置くと、さっそく入湯。汗をかいて疲れた後の風呂は格別だ。
宿泊料は2名で9,800円。サービスは必要最低限、というと悪い印象を持つかもしれないが、私は無駄なサービスがない方がいい。清潔で、システマティックなドーミーインは居心地がよかった。

ドーミーイン甲府
※風呂で疲れを癒す

ドーミーイン甲府
※露天風呂からの眺め

温泉に癒されたとはいえ、身体は疲れ切っている。このまま寝てしまいたいが、晩飯を食わねばならぬ。こんなことならチェックインする前に食事をとればよかった。昼飯が遅くなったせいで、計画がいろいろズレてる。
晩飯は、昇仙峡を訪れたときに食べた小作。じつは次の日の夜も食べたので、詳しくは次の日記に記す。
ついでに山梨県庁や舞鶴城公園も見たかったが、閉まっていた。やはり計画がズレてる。いかんなぁ。

山梨県庁
※18時に観光はできない

ぶどう
※ぶどう

帰り道、商店街でぶどうを買って、ホテルで食べた。安くて、美味しかった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
甲斐路の湯 ドーミーイン甲府 / ウォーキングの疲れを癒す