旅行  2009年09月28日(月) の東京都:新宿副都心 にて

カフェ・ハイチ 新宿本店 / はじめてのハイチ料理

(map)

[WGS84] 35.688416, 139.69762 - Google Earthで開く(kml)

N氏、L氏と新宿でハイチ料理を食べてきた。今回はN氏のおごり。

甲州通り沿い、新宿西口の手前にある「カフェ・ハイチ」というお店。17日にN氏と飲んだ帰りに見つけた。ここは何度も通っているのに、ハイチ料理の店があるなんて気がつかなかった。興味があったので、L氏を連れだって3人で訪れてみた。

カフェ・ハイチ
※カフェ・ハイチ 新宿本店 - 1974年オープンの老舗だ

ハイチって、どこ?

ハイチ共和国(Repiblik d Ayiti)は、カリブ海に浮かぶ島国。
ハイチと聞いて思い浮かぶのは、ブードゥー教。現実のブードゥー教は無害な民間信仰だが、ハリウッドのゾンビ映画で壊滅的にイメージが悪化している。X-FILES 2nd Season の 『新鮮な死体』 を見ると、ハイチの印象はさらに悪くなるだろう。
ブードゥー教の歴史を考えると、こうした扱われ方はひどいと思うが、まぁ、遠い国のことなので、娯楽としてのおもしろさが勝ってしまう。

カフェ・ハイチ
※お店は地下にある

カフェ・ハイチ
※ハイチっぽい装飾品

マイルドなハイチ料理

ハイチはフランスに植民され、アフリカから多くの黒人奴隷が連れてこられた。そのためハイチ料理は、フランスとアフリカの影響を受けているそうだ。
米や芋を使うあたりはアフリカっぽいが、ソースや蒸し鶏はフランスっぽいかな? 想像していた辛さ、スパイスの香味はなく、あっさりした味付け。ふつうにおいしい。サツマイモの輪切りに見える付け合わせは、芋を練って整形したもの。なんという名前だろう? うまかった。

カフェ・ハイチ
※たくさん食べました

  • ラタトゥユとガランテーヌ ... 蒸し鶏とよく合う。
  • ソーセージ ... ふつう。
  • カリビアン・パテ ... さっくり薄焼きミートパイみたいなもの。
  • グリオ ... 豚肉の香草焼き。付け合わせとの相性がよい。
  • ハイネケン ... 生ビールはなく、ハイネケンを飲んだ。
  • ミートボール ... 独特の味付け、悪くない。
  • チキンの洋風ガユ ... 牛乳で煮込んである。これが一番うまかった。
  • ハイチ風ドライカレー ... あんがいふつうの味。
  • ポアソ・シェクン ... フライとクリーム、ピラフの組み合わせがよい。
  • イカスミガンボ ... オクラが入ってる。イカの中身はなんだった?

カフェ・ハイチの看板メニューはハイチ風ドライカレーだが、これまた平均的な味。どこかで食べたことがあるような、ないような……。考えてみると、カレーライスでもカレーピラフでもないドライカレーは珍しいか?
公式サイトによると、このスタイルのドライカレーはカフェ・ハイチが元祖なんだって。

〆はハイチコーヒー

ハイチでは、ラム酒を数滴入れて飲むらしい。
やってみると、エキゾチックな風味になったる。いいね。

カフェ・ハイチ
※ハイチコーヒー:カリブ海諸国はラム酒を垂らして飲むそうだ

■カフェ・ハイチ 新宿本店 (Cafe HAITI)
[所在地] 東京都新宿区西新宿1-19-2 シルバービル B1F
[連絡先] 03-3346-2389
[定休日 無休
[URL] http://www.cafehaiti.co.jp/

落ち着いた雰囲気の店なので、ビール(ハイネケン)をがぶがぶ飲んでいた私たちはやや浮いていた。軽く食事をして、ハイチコーヒーの香りを楽しみながら歓談するのが、本来の利用法かも。
しかし味は気に入った。ランチに訪れてもいいかもしれない。

ほんと、東京には世界各国の料理が集まっているね。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
カフェ・ハイチ 新宿本店 / はじめてのハイチ料理