旅行  2010年01月02日(土) の千葉県 にて

正月は実家で餅を食った

(map)

[WGS84] 35.629553, 140.072218 - Google Earthで開く(kml)

正月は千葉の実家で過ごした。

と言っても一泊二日だけどね。それ以上いても飽きてしまうので、このくらいがちょうどいい。

叔父さんの勤め先から買ったおせち料理
※叔父さんの勤め先から買ったおせち料理

餅つき器

餅つき器で餅をついてもらった。買ったのは十数年前だが、まだ数えるほどしか使ってない。ゴウンゴウンと唸って、餅がつきあがる。おふくろが、おろし餅、ずんだ餅、磯辺焼きなどを作ってくれる。つきたて餅はやっぱりうまい。けっこうな量があったのに、ぺろりと食べてしまった。

餅つき器をのぞき込む甥っ子
※餅つき器をのぞき込む甥っ子

ずんだ餅を気に入ったようだ
※ずんだ餅を気に入ったようだ

それと和三盆を餅にまぶしたら、めっちゃ美味になった。甘さが強くないので、たくさん食べられる。ひょいひょい食べちゃうので、意識して手を止めたよ。和三盆、恐るべし。

だらだら

地元の友人に会うことも、初詣に行くこともなく、だらだら過ごした。強烈に寒かったせいもあるが、年々、無精になっていく。いかんなぁ。
4歳になる甥っ子は、なぜか私を見ると興奮する。あっちこっち走り回って、落ち着きがない。とりあえずレゴブロックで遊んでやるのだが、気がつけばブロックを組んでいるのは私だけになっていた。

ペンギンやヘリコプターを作った
※ペンギンやヘリコプターを作った

家族でカルカソンヌ

翌日は余ったお餅で雑煮を食べて、家族そろって『カルカソンヌ』をやった。木と紙で構成されたドイツゲームをおふくろと妹は珍しがり、私が非電源のゲームを持参したことに驚いていた。
取っ付きやすくするため、草原ナシ、未完成の道路、城塞、修道院はノーカウントにする。逆転はなくなるが、はるかに覚えやすい。2回プレイして、そこそこ楽しんでもらえたようだ。あと何回かプレイしたかったが、ゲームに参加できない甥っ子がソワソワしはじめたので終了する。4歳に『カルカソンヌ』はまだ早い。しかしあと4年もすれば、オセロや将棋も遊べるだろう。

甥っ子には早かった
※甥っ子には早かった

2日午後、実家を出発。
ららぽーと新三郷やイケアに立ち寄るのだが、渋滞で閉口した。お正月の移動はよくないね。来年は電車にしよう。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
正月は実家で餅を食った