旅行  2010年02月10日(水) の東京都:新宿副都心 にて

バーガーキング「世界の美味しさワッパー」キャンペーン / やっぱりワッパーがいい

(map)

[WGS84] 35.695057, 139.700433 - Google Earthで開く(kml)

マクドナルドの戦略に流されてはいけない。

テキサスバーガーにつづき、ニューヨークバーガーが発売されたが、これはスルーしよう。それがチキンタツタテキサスバーガーで学んだ教訓だ。しかし嫁がバーガーキングの期間限定メニューを食べたいと言い出した。
むぅ、マクドナルドは禁じたが、バーガーキングは禁じてなかった。

週替わりバーガー対決 マクドナルド vs バーガーキング

ちまたではハンバーガー戦争が勃発しているようだ。
マクドナルドの「BIG AMERICA」キャンペーンの第1弾、テキサスバーガーが空前の大ヒットを飛ばし、ファーストフード各社も特別メニューを投入した。バーガーキングは「世界の美味しさワッパー」と銘打ち、4種類のハンバーガーを順次投入する。
BBQワッパー(アメリカ)、ブラックペッパーワッパー(マレーシア)、スパイシーイタリアンワッパー(イタリア)、テリヤキワッパー(日本)の4つ。あからさまにマクドナルドに対抗している。

世界の美味しさワッパー
※「世界の美味しさワッパー」キャンペーン

新宿の乗り換え時に、バーガーキング西武新宿店に立ち寄った。ついでに黒侠を呼び出す。そういえばバーガーキング再上陸のとき、いっしょに食べに行く約束をすっぽかしていた。よし、3年前の約束を果たそう。

世界の美味しさワッパー
※バーベキュー(BBQ)、バーボン(B)、BKテリヤキ(T)の3つを注文

世界の美味しさワッパー
※ワッパーは直径13cm、BKテリヤキは直径9cm

バーベキュー?

結論から言うと、あまりバーベキューっぽくなかった。後述するが、バーボンやBKテリヤキも甘いので、味覚が狂ったかも? いずれにせよ、さすがアメリカ、さすがバーベキューって感じはなかった。テキサスバーガーとは大違いだ。

世界の美味しさワッパー
※外見上のちがいはあまりない

バーボンワッパーはちと甘い

具や分量はノーマルワッパーと同じ。ソースにバーボンをつかっているそうだ。食べてみると、甘い。バーボン(お酒)の味はしない。肉よりピクルスが甘く感じられる。ふーむ。バーベキューより個性がある。こっちをアメリカの味にすればよかったのに。

世界の美味しさワッパー
※ソースが甘い

BKテリヤキ

バーガーキングのテリヤキを食べるのは初めてだが、まぁ、ふつうのテリヤキだった。野菜がないので、味が偏っている。これも甘みがあるので、注文も偏っていた。

世界の美味しさワッパー
※「BK」って、なんの略だろう?

ワッパーだけでいい

結論。てんやではノーマル天どんを、吉野家ではノーマル牛丼を注文すればいいように、バーガーキングはワッパーがあればいい。ほかのフレーバーは要らない。
テキサスバーガーを食べると、マクドナルドの味を食べたくなるが、バーベキューワッパーやバーボンワッパーは、ワッパーに飽きた人でないと喜べない。ソースを替えて客を呼ぼうなんて、安易すぎる。まぁ、先日のWindows7バーガーはおもしろかったけどね。

ふぅ、ジャンクフード禁止令をまた破ってしまった。控えなければ。
あ、モスの「ごちそうツナバーガー」を食べてないなぁ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
バーガーキング「世界の美味しさワッパー」キャンペーン / やっぱりワッパーがいい