旅行  2010年06月10日(木) の東京都:池袋副都心 にて

モスバーガー / ざくざくラー油バーガー, ぜいたくモスチーズバーガー

(map)

[WGS84] 35.770442, 139.661122 - Google Earthで開く(kml)

近ごろ、ラー油ブームである。

ただのラー油ではなく、食べるラー油というモノがはやっているそうだが、私は食べたことはない。ブームを遠巻きに見ていたら、モスバーガーが便乗して「ざくざくラー油バーガー」を売り出したので、食べてみることにした。ついでに「ぜいたくモスチーズバーガー」も食べた。どちらも豪勢な味わいだった。

モスバーガーファクトリー板橋サティ店
※モスバーガーファクトリー板橋サティ店:ラー油ブームで行列が

モスバーガーファクトリー板橋サティ店
※おおぅ、大きいな

ぜいたくモスチーズバーガー (640円)

先に、ぜいたくモスチーズバーガーを食べた。バンズ、レタス、ミートソース、オニオン、マヨネーズ、マスタード、チーズ、ハンバーガーパティ、トマト、ミートソース、オニオン、マヨネーズ、マスタード、チーズ、ハンバーガーパティ、バンズの計16段、約358.8gになるボリューム。挟まってるものが多すぎて、どうしても崩れてしまう。これを、手を汚さずに食べることができたら、すごい技術だろう。
ミートソースがおいしく、紙ナプキンにあふれた分もなめて、きれいに食べきった。

ぜいたくモスチーズバーガー
※ぜいたくモスチーズバーガー

ざくざくラー油バーガー (390円)

ざくざくラー油バーガーは、テレビ番組「スッキリ!!」とのコラボ商品第2弾。第1弾は「辛テリーヤキバーガー」だったが、食べてない。番組を見てないので、どのような経緯かわからないが、テリー伊藤の顔がやたら目につくのはインパクトがあった。
食べてみると、そんなに辛くない。ラー油より、冷製トマトサルサの方が辛い。ザクザク感を出しているのはオニオンではなく、あられのようだ。「食べるラー油」を食べたことがないので、この商品のオリジナリティがわからない。
ラー油風味は弱いが、ザクザク感はいいね。モスバーガーにも輸入してほしい。

ざくざくラー油バーガー
※ざくざくラー油バーガー

ぜいたくモスチーズバーガー
※ラー油バーガー注文につく前掛けは、むしろ、ぜいたくモスバーガーに必要

どちらもうまいし、ボリュームもあるが、値も張る。しかし、ぼったくりと言うほど高くない。適正な価格設定だろう。ハンバーガーが安くても、サイドオーダーすれば高くつくしね。モスバーガーは低価格競争に距離を置いているようだ。それも、モスバーガーらしくていいと思う。

日記によると、前回は牛乳の味が変わるシッパーや新モスバーガーを食べている。次はいつ、なにを食べるだろう。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
モスバーガー / ざくざくラー油バーガー, ぜいたくモスチーズバーガー