旅行  2010年08月03日(火) の青森県 にて

弘前学院外人宣教師館 / あいにく工事中

(map)

[WGS84] 40.583785, 140.468129 - Google Earthで開く(kml)

黒石から車で30分(14km)で、弘前市内に入った。

これまでの移動に比べれば、とても近い。しかし弘前は人口が多くなるため、気ままな運転はできない。気をつけなければ。
弘前で最初に向かったのは、弘前学院外人宣教師館。建物を見るためだが、あいにく修復工事中だった。

弘前学院外人宣教師館

弘前学院外人宣教師館は、アメリカから派遣された夫人宣教師の宿舎として建設された。1906年(明治39年)竣工で、ヘリテージング100選の1つに選ばれている。弘前学院大学(当時は弘前女学校)の敷地内にあり、2004年(平成16年)から同校の資料館として保存・一般公開されているのだが......どうやら工事中のようだ。

弘前学院外人宣教師館
※弘前学院外人宣教師館 ... 工事中だった。

弘前学院外人宣教師館
※足場が組んである

弘前学院外人宣教師館
※八角形の尖塔

弘前学院外人宣教師館
※見学できる状態じゃない

礼拝堂
※対面にある礼拝堂:ステンドグラス(バラ窓)が大きい

木造2階建て、薄いピンク色の外壁に赤い屋根、両翼の尖塔。空から落っこちてきたような、かわいらしいデザインだ。雪が積もったら、いい写真が撮れそうだ。しばらく工事の様子を眺めていたが、意味がないことに気づき、先を急ぐことにした。
今夜は「弘前ねぷた」である。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
弘前学院外人宣教師館 / あいにく工事中