旅行  2010年08月06日(金) の秋田県 にて

食い道楽 / 横手で横手焼きそば

(map)

[WGS84] 39.310049, 140.561531 - Google Earthで開く(kml)

横手に降りたのは、高速道路の無料化社会実験区間だったからだ。

2010年6月から2011年3月までは一部区間が無料になる。利用料の多くない区間が多いが、今回の旅でも活用している。ETCレーンを抜けたとき、「0円」と見えるのは痛快だった。
今回の旅では「黒石やきそば」「男鹿やきそば」を食べてきたので、「横手やきそば」も食べておこう。

無料化社会実験区間
※無料化社会実験区間

横手やきそば 食い道楽

横手やきそばは、秋田県横手市周辺で販売されているソース焼きそば。日本三大やきそばの一つ(富士宮やきそば、上州太田焼きそば、横手やきそば)で、B-1グランプリで優勝したことから知名度が一気に高まっている。当然、横手やきそばを出す店は多い。
今回訪れた「横手やきそば 食い道楽」は、「横手やきそばグランプリ2007」に輝いたお店。店員は「横手やきそば」の文字入りシャツを着るほど、気合いが入ってる。横手駅の目の前にあって、車を止める場所は苦労した。

横手やきそば 食い道楽
※横手やきそば 食い道楽

横手やきそば 食い道楽
※店内の様子

横手やきそば (500円)

麺はストレートで、やや水気がある。これは出汁入りウスターソースで味付けしているためで、半熟目玉焼きを崩して食べるときにからめるとよい。具はキャベツと豚肉。付け合わせはショウガではなく、福神漬けだ。店によっては具や味付けを買えているだろうが、これが横手やきそばスタンダードと言えるようだ。
食べてみると、ソースに甘みがある。麺が縮れてないから、つるつる食べられる。「辛い」とか「変わった具がある」とか、そういった個性はないが、一般的な焼きそばとはだいぶ趣が異なる。嫁は気に入ったようだ。私は腹が減っていたせいか、ぺろりと食べて、物足りなさを感じていた。ビールでも飲みたくなるが、そうもいかない。あぁ、ここは居酒屋だった。

横手やきそば
※横手やきそば

横手やきそば
※やや水気があり、ストレート麺

食べ終わって、外に出る。「かまくら館」や「後三年の役金沢資料館」まで足を伸ばそうかと思ったが、運転する距離が長いので先を急いだ。次の目的地は湯沢だ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
食い道楽 / 横手で横手焼きそば