旅行  2010年08月07日(土) の福島県 にて

「わらじー」の 福島わらじまつり

(map)

[WGS84] 37.754274, 140.458596 - Google Earthで開く(kml)

東北旅行で最後に訪れたのは、福島わらじまつりである。

仙台から福島まで82km(1時間半)を駆け抜けて、開始時間に間に合わせる。正直しんどいが、福島わらじまつりは今日まで。ある意味、福島を見るために東北を駆け抜けてきたようなものだ。
福島県を訪れるのは2度目(2007年・福島ぶらり旅)だが、福島駅を訪れるのは初めてになる。

福島わらじまつり
※信夫山トンネル

福島わらじまつり
※地下道をくぐる

福島わらじまつり
※福島駅

第41回福島わらじまつり

健脚を願い、日本一の大きさを誇る大わらじを奉納する夏祭り。「わらじ作り体験教室」や「わらじ競争」といったイベントもあるが、私たちが見たのは「ダンシングそーだナイト II部」になる。これはヒップホップのリズムで踊るイベントで、盆踊りではない。踊っているのも若者ばかりで、盛岡さんさ踊りや山形花笠まつりとは本質的に異なる。

福島わらじまつり
※準備する若者たち

福島わらじまつり
※主会場となる国道13号に移動

福島わらじまつり
※はじまった

福島わらじまつり
※踊りも衣装も制約がない

福島わらじまつり
※「わらじー! わらじー!」と掛け声

とにかく若者の踊りだった。ここだけ見て福島わらじまつり全体を論ずるのはおかしいが、東北の夏祭りにもいろいろあるものだ。

祭りが終われば、帰る

福島わらじまつりを見終えた私たちは帰路についた。どこかで車中泊して、さらに旅することも考えたが、さすがに疲れた。今回は東北の夏祭りを見る旅だったのだ。

福島のマンホール
※福島のマンホール

福島から家まで280km。途中で仮眠を入れつつ、急がずに家に帰った。
今回の旅も無事に帰ってこられて、よかった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
「わらじー」の 福島わらじまつり