旅行  2010年10月31日(日) の東京都:都心部 にて

晴海トリトンスクエアの夕暮れ / 中央区まるごとミュージアム

(map)

[WGS84] 35.657275, 139.782379 - Google Earthで開く(kml)

晴海トリトンスクエアは、クイズラリーの抽選会会場になっている。

中央区まるごとミュージアムの参加イベントや船着き場など19箇所に設置されたクイズに3問答えると、抽選会に参加できる。クイズはけっこう難問で、常識だけでは答えられない。今回の日記に、私が訪れた3箇所の答えを書いておいた。来年も同じクイズなら役立つだろう。
しかし抽選会場でクイズの正否は問われなかった。アンケートと回答があればいいらしい。くじ引きはC章で、メモ帳や鰹節などをもらった。

晴海トリトンスクエア
※晴海トリトンスクエアへ

晴海アイランドトリトンスクエア

朝潮運河から見たときは2棟に見えたけど、3棟あった。3=Tri=トリ(トン)とかけていたわけか。なるほど。

晴海トリトンスクエア
※3棟あった

晴海トリトンスクエア
※タワー上部の連絡通路っぽいものは、耐震装置だった

晴海トリトンスクエア
※ホールで第16回中央区産業文化展(へそ展)が開催されていた

けっこう複雑

展望フロアがあればと思ったが、ないようだ。レストラン街やショッピング街をうろつくが、構造が複雑で迷ってしまった。10月31日はハロウィンで、たくさんの子どもたちがイベントに参加していた。なにか食べようと思ったが、決めきれず、帰ることにした。

晴海トリトンスクエア
※ハロウィンイベント

晴海トリトンスクエア
※複雑な造り

晴海トリトンスクエア
※朝夕運河専用橋

平日は混雑するのかな

勝どき駅に向かうと、「勝どき駅方面への通行の方はえんじ色の部分をご利用下さい。午前8時~午前10時」という看板が見えた。往来を分けると言うことは、朝は混雑するのだろう。えんじ色でない部分が多いから、駅からトリトンスクエアに向かう人の方が多いと推測できる。

晴海トリトンスクエア
※トリトンブリッジ:世界初の運河の上に掛かる動く歩道

晴海トリトンスクエア
※通行を分けている

こうして、中央区まるごとミュージアムの1日が終わった。また来年も船に乗りたいな。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
晴海トリトンスクエアの夕暮れ / 中央区まるごとミュージアム