旅行  2010年12月31日(金) の千葉県 にて

幕張の浜 / 2010年最後の夕日

(map)

[WGS84] 35.640728, 140.034056 - Google Earthで開く(kml)

「2010年最後の夕日を撮りに行きませんか?」

 と黒侠から電話があった。ずっとペーパークラフトを作っていたので、腰が痛い。撮影散歩も悪くないな。しかし嫁は「寒いからイヤだ」という。やれやれ。
 15時に家を出て、黒侠と2人で海浜幕張まで歩いた。

幕張の浜
※幕張の浜:カメラを構えた人がいる

十数年ぶりに歩く幕張の浜

 私の実家は稲毛海浜公園の近くにある。海まで1kmもない。その気になればいつでも海を見られるが、いつでも見られるものは興味を失いやすい。このあたりを歩くのも十数年ぶりだ。
 歩いていて、波打ち際が近いことに気づく。満潮だからではなく、砂浜が大きく浸食されたようだ。十数年も経てば、建物が消えたり生えたりするが、地形までも変わってしまうとは。時の流れがもつ破壊力はすさまじい。

幕張の浜
※護岸工事をやっていた

幕張の浜
※こんなオブジェも作られたのか

海岸散歩

 遠くに建設中のスカイツリーが見えた。そうか、千葉からも見えるのか。調べたら、スカイツリーまでは23kmだった。もっと遠いと思っていたが、そうでもない。
 堤防はすべて立ち入り禁止になっていた。釣り人も入れないそうだ。十数年前は柵なんかなかったのに。より安全になったわけだが、素直に喜べないものがある。

スカイツリーが見える
※スカイツリーが見える(現在539m)

なんだろう
※あの光のスジはなんだろう?

風の塔
※あれはヨットではなく、アクアラインの換気施設「風の塔(川崎人工島)」だな

幕張の浜
※太陽が沈んでいく

砂に書いたメッセージ

 砂浜に竹の棒が墜ちていたので、字を書いてみた。なかなか楽しい♪
 もう1本刺さっていたので近づいてみると、「Time is money」と書かれていた。バカな遊びを揶揄されたようで、ぐさっと来たが、気にせず遊ぶことにした。わーい。

幕張の浜
※波打ち際で遊ぶ鳥たち

幕張の浜
※字を書いて遊ぼう

幕張の浜
※今日の日付を書いてみた

さらば、2010年

 そんなことをしてると、日没時間になった。レンズを向けて、パシャパシャ撮影する。千葉から見る夕日は、じつは海岸線に沈まない。東京湾はイメージするほど広くない。望遠すると、対岸の京浜工業地帯が見えた。

幕張の浜
※2010年最後の夕日

幕張ナイト

 日没直後のグラデーションを楽しみながら、海浜幕張駅に抜ける。プレナ幕張のVELOCEでコーヒーを飲んで、少し身体を温める。ふぅ。
 「写真を撮って、なにが楽しいのか?」といった話題で盛り上がる。

優勝パレード
※2010千葉ロッテマリーンズ優勝パレードはここを通ったそうだ

プレナ幕張のVELOCE
※プレナ幕張のVELOCE

 帰りは京葉線で稲毛海岸まで運んでもらう。歩くには、ちと暗すぎるからね。
 海浜幕張駅では、10人ほどの女の子が紙を掲げていた。見ると、「コンサートのチケットを売ってください」と書いてある。最近はダフ屋(供給)が寄ってくるのではなく、ファン(需要)が募集をかけるのか。コンサート開始までどのくらい時間があるかしらないが、必要な分だけチケットを入手できるんだろうか。

 稲毛海岸で黒侠と別れ、独りで夜道を歩く。
 2010年の終了まで、あと6時間だった。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
幕張の浜 / 2010年最後の夕日