旅行  2011年07月01日(金) の東京都:西部 にて

麺美房光楽 / 美女が作るラーメン

(map)

[WGS84] 35.754693, 139.620326 - Google Earthで開く(kml)

笹目通りを走っていたら、ラーメン花月の看板が変わっていた。

後日訪れてみると「麺美房光楽」とある。立ち寄って店の人に聞くと、まったく別の店になったそうだ。6月3日にオープンしたばかりで、仕入れも作り方も花月とは関係ないそうだ。へぇぇ。ともあれ、一杯、もらおうか。とんこつ醤油ラーメン(620円)を注文する。

麺美房光楽
※麺美房光楽

壁にお姉ちゃんの写真が並んでいた。今夜も女性が厨房にいる。すると厨房の女性が、「写真の女性じゃないです」と釈明する。いや、べつに写真の女性を目当てに来たわけじゃないけど。この娘さんもいい雰囲気で、看板娘と言えそう。
ソルト&ビネガー プロデュースと書いてあるが、ラーメン業界に詳しくないので、よくわからない。

麺美房光楽
※麺が特徴的

背脂を使っているが、ラーメン花月とはちがった味付け。といっても、ラーメン花月も一定の味じゃないから、よくわからない。大きく異なるのは麺。説明によると、「当店の麺は国産小麦を100%使用し、もちっとした弾力とコシのある歯ごたえを楽しんでいただくため、少々固めに茹でています」とのこと。知らずに食べたら驚くほどのコシだ。ふむふむ。

麺美房光楽
※お姉ちゃんの背中

あとで知ったことだが、劇団員やモデルさんの卵が交代で店員をやっているそうだ。だから、あんなに受け答えがハキハキしてたのか。ラーメン業界は職人の世界と思われがちだが、新しい切り口かもしれない。
とはいえ、カウンター越しに会話するネタもなく、けっこう緊張感があった。ラーメンを食べているあいだはうつむいているし、「ふむふむ」とか感想を言うのも気が引けるし。さいわい、ほかの客が入ってきて、緊張感は薄れたけど。

美女が作るラーメン。おもしろいけど、ちょっとちがうような気もする。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
麺美房光楽 / 美女が作るラーメン