旅行  2012年04月14日(土) の千葉県 にて

甥っ子とボウリング / ラウンドワン習志野店

(map)

[WGS84] 35.660564, 140.02252 - Google Earthで開く(kml)

 甥っ子とボウリングをやってきた。

 実家でパソコンの整備をしていると、甥っ子がボウリングの話をしてきた。よく聞くと、学童保育にあるボウリングピンのオモチャを、「ボウリング」と思っているようだ。それはボウリングじゃないし、「ボウリングをやった」とは言えないぜ。
 経験の伴わない知識は好ましくないので、ボウリング場に連れていった。嫁が帰省中で、妹(甥っ子の母)が仕事に出ていたので、私と母、甥っ子の3人で出かけた。

土曜日のラウンドワン習志野店

 ボウリング場を見せるだけでいいだろうと思っていたが、けっこう子どもが多く、甥っ子が興奮状態になったので、投げていくことにした。
 1ゲーム690円+貸し靴代350円で、1人1,040円になる。「家族割」を使えば、3ゲーム1,190円でオトクなんだけど、初挑戦だったから1ゲームにした。
 結果を言えば、1ゲームじゃ物足りなかった。甥っ子は飽きず、疲れず、楽しんでいたから、3ゲームやればよかった。

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※着ぐるみ

驚異のガーター防止バー

 ラウンドワンは全レーンに「ガーター防止バー」が設置されており、投球者ごとに自動で出し入れできる。つまり甥っ子の投球順になるとバーがせり上がり、私の投球順になると下がるのだ。スコア画面からも操作できる。これは便利だ。
 ガーター防止バーがあると、どうやってもガーターにならないから、ボールは必ずピンを倒す。右に左に跳ね返りつつ転がり込むから、スペアやストライクもそこそこ出る。やっぱりピンが倒れると、やりがいがある。初心者や子どもに嬉しい仕掛けだ。

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※バンパー

 初めてボウリングの球に触れた甥っ子は、ふらふら歩いて、レーンにボールを置いてくるような感じだけど、繰り返すうちにさまになってきた。ほかの人の投球フォームを見て、少しずつ学んでいるようだ。まぁ、ボールはまっすぐ転がらないけどね。

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※ごろごろ

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※よたよた

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※ずどっ

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※どうや

絶不調の私

 200アップしている私は、かっこいいところを見せられると思っていたが、まるで駄目だった。ボールがふらついて、思ったところに転がらない。ひどい。ひどすぎる。
 結局、私は94点。甥っ子も94点で、なんと同点引き分けだった。
「やったねー! あと1点で伯父さんを凹ませられたよー」
 母と甥っ子は大喜び。私はがっくり。
 やっぱり1ゲームじゃ調子が出ない。くそっ!

ラウンドワン習志野店で甥っ子とボウリング
※女の子に話しかけたいが、タイミングをつかめないようだ

 遊び終えた私たちは帰路につく。
 甥っ子は、「楽しかった?」と聞くと、「楽しかった!」と答えるが、なにが、どう楽しかったのか表現してくれないので、本当に楽しんでくれたのか不安になる。6歳になると、思わぬことを覚えているが、期待したことを覚えてくれるわけじゃない。まぁ、多くを求めるのは酷だろう。私だって、生まれて初めてボウリングをやったときのことなんか覚えちゃいない。

 それはそれとして、94点はひどすぎる。
 ボウリングは年に1回でいいと思っていたが、それじゃ足りない。また3ヶ月くらいしたら、ボウリングをやろうじゃないか。そのときは嫁も連れてこよう。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
甥っ子とボウリング / ラウンドワン習志野店