旅行  2012年06月10日(日) の神奈川県 にて

釣った魚を風呂を浴びているあいだに調理してもらって飲める喜び / 春のシロギス温泉パック

(map)

[WGS84] 35.546087, 139.751122 - Google Earthで開く(kml)

 久々に釣りに誘われた。

 前回が金沢八景からの沖釣りだったから、1年ぶりか。企画は例によって武田くん。N氏も参加して、総勢15名だった。私に声がかかる条件はわからんが、誘われればどこへでも行くのが私だ。

春のシロギス温泉パック

 今回はアジ・サバではなく、シロギスねらい。それも釣った魚を料理人にさばいてもらい、温泉に入ったあとで食べるそうだ。おもしろそう。

釣りと温泉宴会パック

[URL] http://www.esamasa.jp/html/pack.html
[料金] 11,000円
[備考] 上記料金には温泉代、ビール1杯分が含まれる。また貸竿代、最初の仕掛けをサービスしてもらえた。
[船宿] えさ政釣船
[アクセス] 天空橋駅から10分くらい。

 集合は朝7時。今回は車で行けないので、5時に出発して電車に乗った。クーラーボックスを抱えて電車に乗るのは抵抗感があった。途中、見知らぬおじさんに電車を降ろされるトラブルがあったものの、無事、現地に到着できた。

春のシロギス温泉パック
※羽田空港のそばを歩く

春のシロギス温泉パック
※えさ政釣船

シロギスを釣る

 羽田空港の近くから出航して、風の塔、海ほたるを越えて、木更津方向へ。船は、車より長い距離を平気で移動する。船は一定時間ごとにポイントを移動した。今回はそのすべて釣果を得られた。

春のシロギス温泉パック
※出航するなり寝こけるN氏

春のシロギス温泉パック
※海からの眺めは好き

春のシロギス温泉パック
※風の塔(川崎人工島)

 シロギス釣りのエサは、イソメ。硬い頭を切り落とし、細かく分けて針に刺す。だいぶ慣れたけど、やっぱり気持ち悪い。錘を海底まで垂らして、そのまま待つ。海底から何メートルと上げなくていいから、らくちんだ。シロギスの引きは弱いので、アタリがわかりにくい。船の揺れかな~、と思ったら釣れている。しかし引きが弱いので、糸が絡まない。飲み込んだ釣り針を引っこ抜くのは面倒だが、アジ・サバのお祭り騒ぎを思えばぜんぜん楽♪

春のシロギス温泉パック
※そつなく釣れる

春のシロギス温泉パック
※てきぱき処理する武田くんの息子

春のシロギス温泉パック
※これがシロギスか

 シロギス以外では、ハゼとサメが釣れた。どっちもちっちゃいけどね。ハゼはぬるぬるして、サメは鮫肌だった。鮫肌でわさび下ろしを作ろうかと思ったが、面倒なのでやめた。船宿にもっていったが、調理できないのでポイ捨てされた。捨てられるなら、海の上でリリースしてやればよかったな。
 ほかの人はカレイやイカを釣っていた。ふぅむ。

春のシロギス温泉パック
※アクアラインを下から見た

春のシロギス温泉パック
※サメは鮫肌だった

1人平均20尾くらい

 釣れたシロギスは混ぜちゃったので、正確な釣果はわからない。たぶん私は15尾くらい。N氏が20尾くらいで、武田くんは30尾くらいかな。全体では平均20尾を越えるそうだ。

春のシロギス温泉パック
※頭上を飛行機が滑空している

春のシロギス温泉パック
※13時半に沖あがり。船宿に釣れた魚をわたして、用意されたバスで温泉に。

黒湯天然温泉ヌーランドさがみ湯

 温泉と言っても、スーパー銭湯みたいなところ。荷物をあずけて、お風呂にじゃっぽん。海の上で潮風をたっぷり浴びたから、湯船につかれるのは気持ちいい。たまんないね。

春のシロギス温泉パック
※温泉は気持ちいい

 浴衣に着替えて宴会場へ。おじいちゃんのカラオケ熱唱を聴きながら、ビールを乾杯。うまい。うますぎる。地下王国で労働を終えたカイジの気分だ。2杯目以降は別料金だが、おかわりしてしまった。

春のシロギス温泉パック
※釣った魚を食べる

 料理が運ばれてくる。塩焼き、香草焼き、刺身、から揚げ、梅和え、天ぷら。一流料亭の味、とはいかないが、釣ったばかりの魚を食べるのは興奮するね。
 いちばんうまかったのは天ぷら。塩がうまい。もっと食べたくなるが、ここで打ち止め。まぁ、天ぷらが最初に出ていたら、塩焼きや香草焼きに箸が向かなかっただろうな。出てくる順序も計算されているのかも。

春のシロギス温泉パック
※宴のあと

 17時半、蒲田駅で解散する。疲れていたが、温泉でさっぱりしていたし、荷物は少ないし、帰宅後の作業もないから、気持ちは軽かった。嫁に釣った魚を食べさせられないのは残念だが、こういうイベントもいいね。

備考

 個人的なメモを残しておく。

  • 今回は武田くんの息子が乗船していたが、ずっとMinecraftクイズを要求されて、へとへとになった。全部YouTubeの動画から得た情報で、まだMinecraftを遊んだことがないとか。最近の子どもはすごいね。
  • 長靴でなく、サンダルで行けばよかった。長靴はかさばるし、窮屈だ。N氏も武田くんも丈の短いズボンにサンダルで、軽快そうだった。まぁ、サンダルはもってないけど。
  • 朝早いので、早く寝たけど、早く起きすぎてしまった。睡眠調整は前々日からやらないと駄目だ。
  • タオルとビニール袋は、取り出しやすいところに収納しよう。
  • N氏がiPhoneをバケツに落としそうになったのを笑っていたら、自分のカメラを水の中にぼちゃんと落としてしまった。乾かしたけど、電源が入らない。ご臨終だ。新しいカメラを買わないと......。
  • 後半はiPhoneのカメラで撮影したけど、ピンぼけばかり。少し離して撮ろう。

釣りログ

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
釣った魚を風呂を浴びているあいだに調理してもらって飲める喜び / 春のシロギス温泉パック