旅行  2013年01月30日(水) の東京都:新宿副都心 にて

3匹が飲む / 幸永 職安通り店

(map)

[WGS84] 35.697836, 139.702488 - Google Earthで開く(kml)

 30日夜はN氏、L氏と飲んできた。ひさびさの幸永(こうえい)である。

 忘年会はなかったから、3人がそろうのは11月のベトナム料理以来。今回のホストはL氏。3人の集まりはよくつづいている。よきかな。

幸永 職安通り店
※幸永 職安通り店

ひさびさの幸永

 L氏、N氏は一時期、月に2~3回も幸永に通っていたが、最近はご無沙汰していたらしい。そのせいか、注文にいささかの逡巡もあった。ホルモン焼きってのは勢いがいるね。
 食べたものを書き出してみるか。以前に比べ、だいぶホルモンの部位がわかるようになった。

  • キムチ盛合せ (945円) ... 定番。
  • ナムル (525円) ... 定番。
  • 和牛タン塩 (1,050円) ... 凍ったまま出てくる。先代の牛タンとは風味が異なる。
  • ザブトン (1,890円) ... 特上のロース。脂がのって柔らかく、美味。
  • アカセン(第4胃,ギャラ)(735円) ... 先日のモツ鍋で食べた。けっこう好き。
  • 白コロ(豚のホルモン) (735円) ... 脂が多く、網が燃える。焼き肉よりモツ鍋の方が合う。
  • ハラミ(横隔膜) (840円) ... 赤身のような食感。
  • チヂミ (945円) ... デザートがわり。

食べた、食べた
※食べた、食べた

 精肉店でホルモンを買うようになったので、調達価格がわかるようになってしまった。個人で買うと種類を揃えられないから、お店で食べる方が効率的......と以前は思っていたが、そうでもない。ポイントは七輪か。ホットプレートでホルモンを焼くのはたいへんだから。ふむ。
 調達価格を考えたら、外じゃ飲めない。

入社した世代で性格が変わるか?

 例によって今回もトリトメのない話をした。ベトナムに帰ったドンくんの後日談、吉川出張で見聞きしたもの、消費者のイメージと生産者の実情、iPadは子どもと高齢者のオモチャか、N氏のフランス旅行、気持ちを安定させる薬の効果......。

 吉川出張につきあったことで、L氏のおおざっぱな性格がよく見えるようになった。細かいことに頓着しない。効率より気持ちの充足を優先する。エコロジーなんてくそくらえ。欲しいものは気兼ねなく欲しいとねだる。
 私はせせこましい性格なので、L氏の自由闊達さはうらやましい。マネできない性質だ。

 L氏とN氏は、バブル末期に入社したから、その享楽ぶりを目撃している。それが社会人としての人格形成に影響したと思うのだが、どうだろう?
 ひきかえ、私は就職氷河期に入社したから、仕事や将来についての見方はつねに悲観的で懐疑的だ。もし私がバブルを経験していたら、ちがう人生になるのはもちろんだが、ちがう性格になっていただろうか?

ホルモンフレイム
※ホルモンフレイム

 L氏が帰ったあとは、N氏と2人で技術の話をした。EPUB、HTML5、Bootstrap......。おぼえるべきことは多い。N氏はプログラマで、効率を重んじるはずなのに、BMWなんかに乗っている。やっぱりバブル末期世代の特徴なんだろうか。

 とまぁ、そんなことを話した夜でした。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
3匹が飲む / 幸永 職安通り店