旅行  2013年05月26日(日) の東京都:南部 にて

鰓呼吸で8時間

(map)

[WGS84] 35.64321, 139.698321 - Google Earthで開く(kml)

 boulifaさんと中目黒で飲んできた。

 27日に嫁が帰省からもどるので、それまでに男イベントを消化したい。boulifaさんと飲むのは、綱島ビアパーティ 冬の陣以来。半年に1回くらいのペースで飲んでるね。

鰓呼吸 中目黒

 boulifaさんに選んでもらった店は、鰓呼吸 中目黒。私は最近、外食欲求が激減してるんだけど、うまかった。大したことなければすぐ次へ移ろうと思っていたが、そのまま8時間も飲みつづけてしまった(15-23時)。ずっと店の一角を占拠したせいか、店員さんとも親しくなれた。うはは。

鰓呼吸
※鰓呼吸 中目黒

鰓呼吸
※魚に力を入れている

鰓呼吸
※食べたもの

刺身盛り合わせのメモ
※刺身盛り合わせのメモ

 刺身の盛り合わせが運ばれてくると、1つずつ魚の名前を教えてくれた上に、メモをくれた。これで魚の名前を確認しながら味わえるわけだ。すごく役に立つわけじゃないが、うれしい配慮だった。

男には、負けるとわかっていても戦わなければならないときがある

 話したことはいろいろあるが、例によってくだらない。いま思い出せるかぎり書き連ねてみるとこんな感じ。

  • おれたちは「年のとり方」を知らなすぎる
  • 家族や親戚のネタは、だれかに集中するばかり
  • 親の老後より、自分の老後をどうする?
  • 『ロッキー』はかっこいい
  • プロレスの魅力を伝える文章はないのか
  • J.ステイサムが好きなら『アドレナリン』(2006)を
  • ガチはニワカを駆逐する
  • 飲むとき、〆の概念がない
  • 馬肉を大量に食べると、わけがわからなくなる
  • 外資系企業は公私を分ける
  • 安さの侵略に、どう備えるか
  • シニア海外ボランティアってどう?
  • TED はおもしろい
  • アイスラーメンの真実
  • 男には、負けるとわかっていても戦わなければならないときがある

 ふと、「サッポロ一番海鮮塩ラーメン」(399円)というメニューが目に留まった。居酒屋のラーメンが即席麺であることは重々承知しているが、もろに商品名を出してくるとは思わなかった。注文すれば、なにが出てくるかはわかっている。わかっているけど、こんな挑戦状を叩きつけられて、無視できない。で、注文した。
 うまかった。塩ラーメンってところがいいね。海鮮とよく合う。それに鍋ごと提供されるのがいい。boulifaさんの分を取り分けたら、もちろん私は鍋から食べた。ずるずる~。これだよ、これ。

サッポロ一番海鮮塩ラーメン
※サッポロ一番海鮮塩ラーメン

 さらに飲んでいると、「金魚」というメニューが目に留まった。「危険です」と書いてある。なんじゃ、こりゃ? 店員さんに訊いてみると、沖縄の唐辛子エキスで焼酎を割って、唐辛子を浮かべたものらしい。
「アルコール度数とか、味がどうのより、辛いんです。おすすめしません」
「わかった。それをくれ。チェイサー付きで」

金魚
※金魚:危険です

金魚
※なるほど金魚だ

 めためた辛かった。boulifaさんに飲まえると、顔がしわくちゃになった。私も同じ顔だろう。しかしまぁ、チェイサーで舌を休ませながら、最後まで飲んだ。
 男には、負けるとわかっていても戦わなければならないときがある。

 そんなこんなで、楽しく飲めました。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
鰓呼吸で8時間