癒しの効用

2001年 健康 物欲
癒しの効用

うちの従業員である女の子が、「トロハブ」が欲しいと言いだした。

なんだそりゃ、と訊ねると、トロのフィギュアがついたUSBハブらしい。
「トロハブがあれば、仕事の効率がよくなりますよー♪」
そういうものなのか?

とどのつまり、USBハブである。キーボードと本体のあいだにつなぐと、キーボードを叩く信号にあわせて、トロもカチャカチャとキーを叩く。キーボードの右半分を叩くと右手が動き、左半分だと左手が動くようだ。手が動くと、頭部もクリクリと動く。

どこからどう見ても、役に立つ品ではない。
むしろ邪魔になったり、うるさかったりするグッズだ。それでもなお、こうしたグッズで心が癒されることがあるのだろう。私は機能性ばかり追い求めてきたので、こうしたグッズの効用はわからない。
(しかしまぁ、こんなもので喜んでくれるなら安いもんだ。)
私は彼女に買ってあげることにした。

このトロハブは、長時間放っておくと、勝手にカタリ、カタリとキーを叩きはじめる。深夜などはけっこうびっくりするが、相手にされなくて寂しがっているようにも見える。
彼女が帰ったあと、ふと、キーボードを叩いてみる。

みょうな顔をしたトロは、無言で反応する。

これで、癒されているのだろうか?