[日記2005年10月06日(木)に思った経済のこと

分割配送のむだ

物欲
更新日:2009年03月22日(日) 01:54 [Edit]
分割配送のむだ

ヨドバシカメラのオンラインショッピングは便利だが、ちょっと困ったことになっている。
まず、ヨドバシのルールを知ってほしい。

  1. 買い物総額が10,000円以上になると、送料が無料になる。
  2. 一括配送(すべて揃ってから)と分割配送(あるものから順に)を選べる。
  3. 取り寄せ商品があると、自動的に分割配送になる。

10,000円以上の条件は、軽く突破するときも多いが、細かいものを積み重ねていくときもある。充電池とか、CDケースとか、レンズキャップとか、ケーブルとか……。通販を利用するくらいだから、急ぎではないものばかりだ。

なので一括配送でかまわないのだが、取り寄せ商品が含まれていると、分割配送になってしまう。すると本当に1個ずつ、ちょびちょび配送されてくるのだ

家に帰ると、配送伝票が挟まっている。
配送会社に電話をかけて在宅時間を報せる。夜になって、ようやくチャイムが鳴る。配送員から小さな箱を渡される。箱には緩衝材が詰まっていて、その奥から商品が顔を出す。
……充電池4本セット……。
こんな調子で、1日おきに小さな商品が届けられてくるのだ。

あまりにもモッタイナイ

(細かい商品はまとめて配送してくれてかまわないのに!)
と、配送員に文句を言ってもはじまらない。
それに、配送員(配送会社)にとっては無料じゃない。細かいものを大量に届けた方が儲かっているはずだ。

ではヨドバシはどうだ?
ヨドバシには余計な配送費(+梱包費)がかかっているだろう。
しかし、一括配送しか選択肢がなければ、オンラインショッピングを利用してもらえない。また、どの商品をまとめて配送するかをヨドバシ側で決めるのも困難なら、ユーザーが注文時に選択するのも面倒だ。

刻一刻と変化していく在庫状況を、完全に予測調整できないがゆえに、この無駄は放置されているようだ。
あまりにもモッタイナイ。

モッタイナイと思うがゆえに、注文するときも気を遣ってしまう。
困ったもんだ。