[日記2007年12月24日(月)に思った科技のこと

増えていくデータ

デジタル
更新日:2009年03月22日(日) 02:04 [Edit]
増えていくデータ

HDDの消費がはげしい。

私は物理的なモノへの愛着はうすいが、データの保存と整理には見境がない。仕事をのぞいた個人的なデータだけでも、馬鹿にならない規模になる。

これまで250ギガの内蔵×3台、250ギガの外付け×2台を使ってきたが、足りなくなったので1テラの外付けを追加した
今はまだ余裕があるけど、2008年末にはどれほど埋まっているだろう? 考えるだに恐ろしい。

写真データによる圧迫がすごい。
その推移を書き出してみた。

1997年 - 0.002 GB(2MB)
1998年 - 0.005 GB(5MB)
1999年 - 0.004 GB(4MB)
2000年 - 0.6 GB
2001年 - 2.6 GB
2002年 - 1.7 GB
2003年 - 0.7 GB
2004年 - 2.4 GB
2005年 - 14.0 GB
2006年 - 41.7 GB
2007年 -135 GB

2004年以降、出掛ける機会が増えたので容量が跳ね上がっている。また今年の中旬からRAW形式に切り替えたので、さらに勢いが増した。一回の行楽で6ギガほど撮っちゃうからね。ぶれた写真、似たような写真を残さぬよう、毎晩のように整理してるけど、焼け石に水だ

まぁ、一方でHDDも安くなっているから、コスト的な負担は高まっていないけどね。この調子で行くと、未来はどうなるんじゃろ。

やれやれ。