悪魔の手毬唄 / 稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ#5 Rhyme of Vengeance / The Devil's Ballad

2009年 日本ドラマ 2ツ星 #金田一耕助 探偵

アニメっぽい

稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ5作目。例によって特殊効果と音響が派手すぎて、現実味のない映像に仕上がっている。村に響きわたる手鞠唄、青年団の合唱、大きく翻るマント、帽子をかぶって入浴。アニメのような演出のオンパレードだ。

死んだ老婆が容疑者になることや、被害者と加害者が同一人物であるトリックはおもしろいが、殺人の動機や手段は説得力がない。石坂版(1977)では岸恵子の演技力で押しのけ、古谷版(1977)は時間を掛けて説明したが、稲垣版はかたせ梨乃の絶叫だけ耳に残る。なぜ凶行に及んだのか? その心中に共感しがたい。まぁ、これは原作の問題なので、いかんともしがたい。

稲垣版では、磯川警部の代わりに橘署長が青池リカに思いを寄せるが、描写は淡泊かつ直線的で、情緒がなかった。指摘する金田一も若者が中年をからかっているようにしか見えない。このあたりは演技力の差が如実に出る。
全体的にテンポが悪く、よくわからないドラマだった。第6弾があるなら、映像の派手さをもう少し押さえて、地味に、しっとり描いてほしい。

金田一耕助
石坂浩二
渥美清
古谷一行
  • 名探偵・金田一耕助シリーズ
  • 1.本陣殺人事件(1983)
  • 2.ミイラの花嫁(1983)
  • 3.獄門岩の首(1984)
  • 4.霧の山荘(1985)
  • 5.死仮面(1986)
  • 6.香水心中(1987)
  • 7.不死蝶(1988)
  • 8.殺人鬼(1988)
  • 9.死神の矢(1989)
  • 10.薔薇王(1989)
  • 11.悪魔の手毬唄(1990)
  • 12.魔女の旋律(1991)
  • 13.八つ墓村(1991)
  • 14.悪魔が来りて笛を吹く(1992)
  • 15.女怪(1992)
  • 16.病院坂の首縊りの家(1992)
  • 17.三つ首塔(1993)
  • 18.迷路の花嫁(1993)
  • 19.女王蜂(1994)
  • 20.悪魔の唇(1994)
  • 21.悪魔の花嫁(1994)
  • 22.呪われた湖(1996)
  • 23.黒い羽根の呪い(1996)
  • 24.幽霊座(1997)
  • 25.獄門島
  • 26.悪魔の仮面(1998)
  • 27.悪霊島
  • 28.トランプ台上の首(2000)
  • 29.水神村伝説殺人事件(2002)
  • 30.人面瘡(2003)
  • 31.白蝋の死美人(2004)
  • 32.神隠し真珠郎(2005)
鹿賀丈史
豊川悦司
上川隆也
稲垣吾郎

関連エントリー