[レビュー1992年11月21日に発表された 

時元戦国史 黒の獅士 陣内編 Black Lion

チャンバラ 忍者 時代劇 超能力
更新日:2009年04月10日(金) 19:03 [Edit]

熱血野郎が仲間を殺す

壮大なスケールで描かれた物語の序章……なんだけど、アニメ化された部分を見るかぎり、あまり魅力を感じなかった。タイムマシンやUFOはいいけど、真っ赤な服を着た熱血忍者は信じられない。こいつのせいで何人の仲間が犠牲になったことか。陣内より許しがたい。

序章なので物語の全体像が見えないのは仕方ないが、つづきが気になるほどの興味もそそられなかった。

関連エントリー