憂国 (28分) Patriotism

1966年 日本映画 4ツ星 ドラマ 短編映画

これが、三島由紀夫か。

英語字幕なので、事前にストーリーを知ってる人向け。まぁ、ストーリーと言うほど展開しないし、苛烈なふたりの心情も吐露されない。見て、察するのみ。

抽象的な舞台で、畳がない。日本的な雰囲気を押し出さないセンスがいい。
目元を隠した中尉、躊躇なくセックス、裸、刀、見つめ合う、肌に触れる、髪に触れる、遺書、神棚、正装、割腹、臓物、にじむ涙、血溜まり、突っ伏せる。

これはなんなのか? なにを見せられているのか? なにを見せたいのか?

わからないけど、鮮烈だった。

関連エントリー