[レビュー1987年02月21日に発表された 

夢幻紳士 冒険活劇編 Mugen Shinshi: Bouken Katsugeki Hen | Dream Dimension Gentleman

SF:スチームパンク 探偵
更新日:2013年09月07日(土) 14:18 [Edit]

パッとしない映像化

キャラクターデザインは悪くないし、絵も動いてる。だけどテンポが悪くて意識を失いそうになる。音楽のないシーンも多い。暗転してからガヤ、記念撮影など、脚本はそれほど悪くない。どうしたんだろう。気もそぞろなまま作っちゃったような感じだ。
福音温子は魅力的だった。オープニングの踊りのシーンでは、グラマラス&童顔&厚化粧というコンボに打ちのめされた。劇中の活躍が少なすぎる。ラストの手紙は文章がおかしく、知性が感じられない。それも温子の魅力だろうな。

巻末に夢幻紳士録があったけど、あれはなんだろう?