[レビュー1995年06月15日に発表された 

JM Johnny Mnemonic

記憶操作
更新日:2009年04月11日(土) 11:46 [Edit]

低予算なのにスケールを大きくするから無理が出る

いろいろ安っぽいけど、「近未来のイメージ映像」として楽しめる。とりわけPCやネットの進化はおもしろかった。それだけでも見る価値はある。
こんな調子でのんびり未来社会を歩いていればいいものを、なまじ人類存亡の危機など背負っちゃうから、話がややこしくなる。後半からは退屈で、クライマックスでは意味を追えなくなっていた。

出来映えはよくないが、意欲作として好感がもてる。