[レビュー1996年11月22日に発表された 

亡霊学級 A HAUNTED SCHOOL / Boure Gakkyu

学校
更新日:2012年12月01日(土) 19:30 [Edit]

「それは......学校だから......」

『亡霊学級』の映像化作品。同年公開の『恐怖新聞』(1996)と同じく、原作者・つのだじろう氏が出演している。私は原作未読のため、オリジナル要素の度合いはわからないが、まったく別物だろう。

見どころは、女生徒同士の微妙な距離感。カメラ、プール、競泳水着、図書室。そそる要素が散りばめられているが、演技が絶望的にひどいため、ちっとも没入できない。
漫画に描かれている怪奇現象が次々に現実に起こり始める。その原因は、「学校」という場にあるようだ。うーん、わからない。『亡霊学級』の漫画を呪いのアイテムとして使うことにも無理がある。だったら恐怖新聞でいいじゃない。

家庭環境や学校生活がていねいに描かれているが、それが怖さや少女の魅力につながっていない。意図がわからない作品だった。