犬神家の一族 (石坂浩二#1) Murder of the Inugami Clan

1976年 日本映画 5ツ星 #金田一耕助 和風 探偵

謎を解くのではなく理解する探偵

私にとって初めての金田一耕助作品であり、その完成形。名探偵というには野暮ったい出で立ち。死体を見て腰を抜かしたり、興奮して言いよどむ姿は滑稽だ。事件の展開にまったく関与せず、最後の最後で推理を披露するも悲劇を食い止められない。ぶっちゃけ、金田一耕助がいなくても事件は解決しただろう。

この事件の真犯人は、犬神佐兵衛である。佐兵衛の予想どおり、一族は利己的に行動し、すべての財産は珠世に受け継がれた。もし金田一がいなければ、珠世の魂は闇にのまれ、佐兵衛のような存在になっていたかもしれない。異世界からの来訪者である金田一耕助が、事件の背景に触れ、理解することで、関係者が救われたように思える。なんとも形容しがたいキャラクターだ。しかしホームズやポワロに負けない、日本を代表する名探偵であると私は思う。


【ゆっくり文庫】で妄想再現した。

金田一耕助
石坂浩二
渥美清
古谷一行
  • 名探偵・金田一耕助シリーズ
  • 1.本陣殺人事件(1983)
  • 2.ミイラの花嫁(1983)
  • 3.獄門岩の首(1984)
  • 4.霧の山荘(1985)
  • 5.死仮面(1986)
  • 6.香水心中(1987)
  • 7.不死蝶(1988)
  • 8.殺人鬼(1988)
  • 9.死神の矢(1989)
  • 10.薔薇王(1989)
  • 11.悪魔の手毬唄(1990)
  • 12.魔女の旋律(1991)
  • 13.八つ墓村(1991)
  • 14.悪魔が来りて笛を吹く(1992)
  • 15.女怪(1992)
  • 16.病院坂の首縊りの家(1992)
  • 17.三つ首塔(1993)
  • 18.迷路の花嫁(1993)
  • 19.女王蜂(1994)
  • 20.悪魔の唇(1994)
  • 21.悪魔の花嫁(1994)
  • 22.呪われた湖(1996)
  • 23.黒い羽根の呪い(1996)
  • 24.幽霊座(1997)
  • 25.獄門島
  • 26.悪魔の仮面(1998)
  • 27.悪霊島
  • 28.トランプ台上の首(2000)
  • 29.水神村伝説殺人事件(2002)
  • 30.人面瘡(2003)
  • 31.白蝋の死美人(2004)
  • 32.神隠し真珠郎(2005)
鹿賀丈史
豊川悦司
上川隆也
稲垣吾郎

関連エントリー