ドラえもん(01) のび太の恐竜 Doraemon: Nobita's Dinosaur

1980年 アニメ 4ツ星 #ドラえもん タイムトラベル 動物パニック

やはりドラえもんはスゴイ

リメイク版が出たので、旧作を見直してみた。ドラえもんの大長編・映画の第1作目で、30年前の作品になる(当時:9歳)。絵柄の質感が古い。このころはセルアニメだったからなぁ。声質も若いが、これこそ私が記憶するドラえもんのイメージだ。「鼻でスパゲティを食べる」とか「あたたかい目で見守る」など、懐かしいシーンが連続する。いいねぇ。

ひらりマント、通り抜けフープ、きせかえカメラなど、ドラえもんの道具がたくさん出てくるのがうれしい。ほかのエピソードで使った道具が再登場するのは嬉しい。やがて、「こんなときは○×」という思考法が頭に宿っていくし、その期待を裏切らない展開がうまい。

終盤の展開がちがっていたことを思い出す。こうしてみると、リメイク版の方が感動が大きいが、だからといって旧作の価値が下がるわけじゃない。ドラえもんの映画の基本パターンを構築したという歴史的な意義だけでなく、やっぱり、おもしろい。冒険に出たくなる映画だった。

ドラえもん
第1期 (1979-2005)
第2期 (2005-)
その他

関連エントリー

1980年 アニメ 4ツ星 #ドラえもん タイムトラベル 動物パニック
ドラえもん(26) のび太の恐竜 2006

ドラえもん(26) のび太の恐竜 2006

Doraemon: Nobita no kyoryu
2006年のアニメ ★4

感動は時代を超えて 21世紀になって、のび太たちの一途さは時代に合わなくなっただろうな、と思ってた。声優が変わって、映像がダイナミックになって、空虚な感じがするんだろうな、と思って (...)

ドラえもん(03) のび太の大魔境

ドラえもん(03) のび太の大魔境

Doraemon: Nobita's Great Demon
1982年のアニメ ★3

いささか強引だが、それもまたよし 科学文明が発達した現在、地球上にはもはや「秘境」はないと思っている子どもたちに捧げる1本。設定的に、ストーリー的にツッコミどころは満載だけど、微妙 (...)

ドラえもん(32) のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~

ドラえもん(32) のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~

Doraemon: Nobita and the Island of Miracles Animal Adventure
2012年のアニメ ★3

おもしろいけど、まとまりがない のび太は虫相撲に勝てるカブトムシを探していたら、絶滅危惧種のジャイアントモアを捕まえてしまった。ドラミはモアを保護する場所として、ベレーガモンド島を (...)

ドラえもん(31) 新・のび太と鉄人兵団 ─はばたけ 天使たち─

ドラえもん(31) 新・のび太と鉄人兵団 ─はばたけ 天使たち─

Doraemon: Nobita and the New Steel Troops: ~Angel Wings~
2011年のアニメ ★5

焼き直しじゃないぞ! 1986年のオリジナル版に愛着があったので、リメイクの変更点はやはり気になる。オリジナルに忠実たれとは言わないが、安直な「媚び」はやめてほしい。とりわけザンダ (...)

ドラえもん(25) のび太のワンニャン時空伝

ドラえもん(25) のび太のワンニャン時空伝

Doraemon: Nobita in the Wan-Nyan Spacetime Odyssey
2004年のアニメ ★3

捨てるな、キケン! これまたややこしい物語。最初、ハチはイチの8代目の子孫、もしくはイチがループした姿(老人→犬→人→若者→老人)と思っていたが、そこまでアクロバティックではなかっ (...)

ドラえもん(16) のび太の創世日記

ドラえもん(16) のび太の創世日記

Doraemon: Nobita's Genesis Diary
1995年のアニメ ★4

目がまわるようなメタ構造 夏休みの自由研究で、宇宙を作ってしまうとは! すごいぜ、創世セット。 しかし物語が進むと、ややこしいことになってくる。のび太の新世界で昆虫人が進化して、や (...)

ページ先頭へ