9.11アメリカ同時多発テロ 最後の真実 The Path to 9/11

2006年 外国映画 2ツ星 テロ ドキュメンタリー

世界は複雑になりすぎた

2009年9月13日にテレビ朝日で観賞。もとはABCネットワークが制作したドキュメンタリードラマ。二夜連続の5時間番組を2時間枠に収めているせいか、テンポが悪く、ドキュメンタリーとしてもドラマとしても、中途半端な印象を受ける。やたら顔をアップにするカメラワークも好感がもてない。

ドキュメンタリーとして見ると、視点が偏りすぎている。テロリストを擁護するつもりはないが、イスラム社会がアメリカをうらむ背景を説明しないのは不公平だろう。911を防げなかった責任を、政府の弱腰や法の制約に転嫁する姿勢もおかしい。このドラマが制作された2006年には、イラク戦争や愛国法の問題も指摘されていただろうに。

ドラマとして見ると、カタルシスがない。残忍なテロリストであることは明らかなのに、逮捕はもちろん、身体検査も家宅捜索も駄目。身内は今そこにある危機を無視して、ささいなミスをあげつらう。たまりにたまったストレスは、どこへ向ければいいのか?

まぁ、『華氏911』が偏っていないわけじゃないから、こういう対岸に位置する番組にも存在意義はある。あわせて『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』を見るとおもしろい。市民は、その中から「お気に入りの真実」を選べばいい。

9・11テロ / アメリカ同時多発テロ事件 を題材にした作品
911


関連エントリー

2006年 外国映画 2ツ星 テロ ドキュメンタリー
ルース・チェンジ 2nd Edition

ルース・チェンジ 2nd Edition

Loose Change 2nd Edition
2007年の外国映画 ★4

いま生きてる人は見ておこう Google Videoで観賞。劇場公開されたそうなので、レビューを残しておく。911アメリカ同時多発テロ事件は、政府による自作自演だったとするドキュメ (...)

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

Le voyage extraordinaire
2011年の外国映画 ★5

「困難なことはすぐやれ。不可能なことは少し時間を」 いかにして映画は生まれたか? ジョルジュ・メリエス監督のアイデア、努力、栄光、そして挫折。その背景に、現実が空想を追い越す時代が (...)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション  (13分)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション (13分)

2020年のアニメ ★2

これはこれで... 作者が「うつ」を経験し、「うつ」を考えずにいられなかった事情はわかった。むろん船場センタービルには関係ないし、プラスのイメージもない。それでも船場センタービルは (...)

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

I Am Your Father
2015年の外国映画 ★3

不遇だが不幸ではなかった、と思いたい。 ダース・ベーダーの中の人を演じながら、いなかったことにされたデヴィッド・プラウズ。プラウズはどんな人物で、なぜルーカスフィルムに無視されたの (...)

コスモス・スペシャル (全5回)

コスモス・スペシャル (全5回)

COSMOS a special edition
1986年の海外ドラマ ★3

アップデート版? 『COSMOS コスモス』の6年後に制作されたシリーズ。約30%が最新情報に差し替えられたそうだが、具体的にどこがどう変わったか、わからなかった。なので、オリジナ (...)

アインシュタインロマン (全8回)

アインシュタインロマン (全8回)

Einstein Roman
1991年の日本ドラマ ★3

「私は神のパズルを解くのが好きだ」 アインシュタインをテーマにしたドキュメンタリー番組。学術的な解説より、アインシュタインの人となり、哲学、後世に与えた影響を詩的に描いている。 『 (...)

ページ先頭へ