[レビュー1994年06月15日に発表された 

ライオン・キング The Lion King

主人公は動物 @ディズニー
更新日:2013年06月25日(火) 16:44 [Edit]

夢も希望もない

有名な作品だし、ミュージカルもロングランを記録してるので、どんなストーリーだろうと興味があったが......思いのほか単純だった。こんなものなの?

シンバは最初から最後まで子どもで、成長したように見えない。ティモンとプンバァは物語に絡んでこないので、存在意義がない。ラフィキがシンバに水鏡を見せるシーンはよかったかな。

すべては種族で決まっている。ライオンはライオンだし、ハイエナはハイエナだ。社長の子は社長、盗人の子は盗人みたいな感じで、夢も希望もない。この映画を見て、屈託なく笑える子どもは、たぶん裕福な家に生まれているだろう。

関連エントリー