弟切草 (PS) Otogiri-sou

1999年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:ADV 幽霊屋敷 怪談

プレイするたびに選択肢と物語が増えていく!

同じ世界でいろんな行動(選択)をするんじゃなくて、行動によっていろんな世界に迷い込むんだね。プレイのたびに基本設定が変わるから、だいぶ混乱したよ。

しかも、選択肢が増えていく。どこでなにをすれば、どうなるのかが見えず、選択肢を総当たりするしかないのはつらかった。気に入ったエンディングがあっても2度と行けなかったり、同じエンディングを繰り返し見ちゃったりと、もどかしかった。かなりやり込んだつもりだけど、どのくらいクリアしたんだろう?
このへんの不満は『かまいたちの夜』で解消される。

しかし雰囲気はよかった。あえて3Dを使わず、写真を加工したり、ショートムービーにとどめたのは正解だと思う。よくも悪くも、エポックメイキングなゲームだった。

関連エントリー

1999年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:ADV 幽霊屋敷 怪談
The FEAR (ザ・フィアー) (PS2)

The FEAR (ザ・フィアー) (PS2)

The FEAR
2001年のゲーム ★2

別の意味で痛々しい DVD4枚組という超大作。内容は正統派B級ホラー。 アイドルを本人役で出演させ、怖い目に遭わせようってコンセプトは悪くない。どっきり企画がリアルホラーになっちゃ (...)

ナナシ ノ ゲエム (NDS)

ナナシ ノ ゲエム (NDS)

Nanashi no Game
2008年のゲーム ★3

ありがちと言えばありがち 2画面の方が、同じ面積の1画面より広く見えるのはおもしろい。しかしそれでおもしろくなったかと問われると微妙。NDSやWiiのようなプラットフォームにホラー (...)

アンジェラス -悪魔の福音- (PC98)

アンジェラス -悪魔の福音- (PC98)

ANGELUS
1989年のゲーム ★3

おもしろかったとは言えないが、印象に残るADV アニメ的な絵柄、ホラー仕立てのストーリー。こんなアドベンチャーゲームを待っていたので、飛びつくようにプレイした。しかし序盤を過ぎると (...)

パラノイアック PARANOIAC

パラノイアック PARANOIAC

PARANOIAC
2015年の日本映画 ★2

いろいろ無理があるねえ 主人公が小説家らしくないのはいいとして、スランプから脱するのにホラー小説を書くとか、そのために身内がからむ廃屋に取材しに行くとか、いろいろ無理がある。そして (...)

グレゴリーホラーショー (全25話)

グレゴリーホラーショー (全25話)

GREGORY HORROR SHOW
1999年のアニメ ★2

闇がうすい ペーパークラフトのようなキャラクター。精神病院のようなグレゴリーハウス。主人公の姿を映さないFPS視点。雰囲気はなかなかよい。 しかしストーリーは今ひとつ。3分しかない (...)

アガサ・クリスティ - エルキュール・ポアロ: 初事件 (PC)

アガサ・クリスティ - エルキュール・ポアロ: 初事件 (PC)

Agatha Christie - Hercule Poirot The First Cases
2021年のゲーム ★3

なぜヤング・ポワロにしたの? 探偵をはじめたばかりの、若き日のエルキュール・ポワロを描いた推理アドベンチャー。ポリゴンキャラを操作できるが、表現スタイルに目新しさはない。マインドマ (...)

ページ先頭へ