[レビュー1962年11月05日に発表された 

ある街角の物語 Tales of the street corner

ドラマ
更新日:2011年04月12日(火) 15:03 [Edit]

ここから日本のアニメがはじまった。

虫プロダクションの第1回作品。セリフはなく、音楽と映像だけ物語を描いている。なにも知らずに見たら、テンポがどうの、メッセージがどうのと批評するかもしれないが、ここから日本のアニメがはじまったと思うと清々しい気持ちになる。本作を起点に、さまざまな趣向を凝らしてきたものが、現代のジャパニメーションなんだろうな。
CGアニメが試行錯誤されている今、ふたたびこのような作品が作られることを望む。

関連エントリー