[レビュー1992年10月01日に発表された 

未来の想い出 Last Christmas Last Christmas

タイムトラベル
更新日:2009年04月10日(金) 19:04 [Edit]

女の欲望と身勝手さ、軽薄さばかり目立つ

見ていて不愉快になる映画だ。美女2人が死も時間も飛び越えて、好き勝手なことをやりつくした末に、ハッピーエンドまで獲得してしまう。なんじゃ、そりゃ?

なぜ主人公2人組を女に、それも美女に設定したのだろう? 悩んでも、苦労しても、ぜんぜん感情移入できない。これはまぁ、脚本と演技の問題ではあるが。

要するにファンサービスであって、ふつうの人が見ても意味のない映画だった。

関連エントリー