[レビュー1996年11月30日に発表された 

イエロースター クールディバイシスシリーズ07 Cool Devices: Operation 07 YELLOW STAR

主人公は殺し屋
更新日:2010年05月30日(日) 21:30 [Edit]

やりたいことをやるために

梅津泰臣がアダルトアニメを作っているとは知らなかった。ほかのアダルトアニメがどういうものか知らないが、絵柄のクオリティは高いが、エロシーンの大半が止め絵で、合間合間にヤローの顔がアップになるのは閉口した。これじゃ実用に向かない。
一方、現職刑事が関与するドラッグや小型爆弾など、巨大な陰謀を感じさせる世界観はいいね。あいにく、背景はまったく描かれていないが、シリーズ化したらおもしろそうだ。

詳しい事情は知らないが、梅津泰臣はやりたいことをやっているような印象を受ける。オリジナル作品を出すなら、アダルトアニメという媒体が適切だったのかもしれない。ほかにも作品があるようだから、見てみようと思う。

関連エントリー