[レビュー1995年12月30日に発表された 

メモリーズ MEMORIES (全3話) Memories: Magnetic Rose/ Stink Bomb/ Cannon Fodder

SF ロボット:自律型 @大友克洋
更新日:2018年07月19日(木) 17:45 [Edit]

全体をつらぬくテーマがないのは残念

3本の短編からなるオムニバス構成だが、全体をつらぬくテーマが見えない。1本ずつは悪くないが、全体としての印象は弱い。「記憶」とか「挑戦」とか、なにかテーマを決めてほしかった。

01. 彼女の想いで [Magnetic Rose]

本格的なSFなのは嬉しい。設定、展開、絵柄もよい。しかしいまいち感情移入できなかった。「思い出は逃げ込む場所じゃない!」というセリフもどこか空虚。エヴァに対して、ハインツがそれほど割り切れているようには見えない。

02. 最臭兵器 [Stink Bomb]

けっこう好き。ドタバタ描写は緻密で、スピード感がある。
ラストはまぁ、悪くないと言ったところ。

03. 大砲の街 [Cannon Fodder]

1カット・1シーンで表現する試みはおもしろい。
しかし実験映像の域を出ていない。

うーん。やっぱりチグハグな印象がするね。

今敏
監督作品
参加作品

関連エントリー