イースI, II (PCE) Ys I&II

1987年 ゲーム 5ツ星 ファンタジー:剣と魔法 異世界に召還

アイテムを「使う」がわからずに...

これが私にとって最初のイース。初版に比べ、どこがどう変わったかはわからない。ただ、おもしろかった。シンプルな操作、ほどよい難易度、そして素晴らしい音楽! 「おもしろいよ」と言われていたが、本当におもしろかった。

友人からこんな逸話を聞いた。とある中年オヤジがプレイしたところ、ゲームの趣旨がわからず、最初の面でひたすら犬を倒しまくって最高レベルに達した。あははと笑っていたけど、私もハーモニカを吹く(アイテムを使う)がわからず、ひたすらダームの塔を徘徊し、ドギに助けてもらった。メタルギアソリッドなら、適当に脱出できるんだけど、イースは簡単でも、甘くはなかった。

私にとって、イースはIとIIがセットだったが、別々にやった人はショックだったろうな。イースはいろんなバージョンがあるので、どこからはじめたかで印象が変わるかもしれない。実際、ずっとあとの「イース・エターナル」も衝撃的だった。