[レビュー1982年09月11日に発表された 

ランボー First Blood

戦争 @S.スタローン
更新日:2009年04月10日(金) 17:20 [Edit]

続編で評価を下げてしまったが、これは傑作

脚本もいいけど、スタローンの無愛想な顔や演技がランボーという役柄にぴったり合っている。私が思うに、これこそスタローンの最高傑作だろう。

ランボーを追いつめる署長も帰還兵だった。そしてランボーを説得する元上司も帰還兵。ふつうの市民は物語に介在していない。考えてみれば、虚しい話だ。ラストの淡泊さも、やるせなさを際だたせる。

どこでボタンを掛け違ったのか?
いろいろ考えさせられる映画だった。

関連エントリー